果実を食べるゼリー

2021年7月15日

20210531215457886-thumbnail2.jpgミカンの季節も終わり、甘夏や夏みかんの時期になりました。

甘夏や夏みかんって、ミカンほど子どもは食べてくれませんよねぇ~

でも、呉に住んでると甘夏など頂く機会が多いです(嬉しいことです)。

そこで、子どもも食べやすい&果物を食べてるようなゼリーを紹介します。

材料

  • 甘夏     2個

  • 粉ゼラチン 1袋(5グラム)

  • 水     300ミリリットル

  • 砂糖   大さじ3~4

作り方

 

1.容器に大さじ1の水の中に粉ゼラチンを入れてふやかす

(ポイント!絶対!水の中に粉ゼラチンを入れてください)


2.甘夏をむいて、容器に入れる

(私はフタ付きのタッパを使いました)

20210531213928933-thumbnail2.jpg


3.水を鍋に入れて沸騰させ砂糖を溶かす。溶けたら、1のゼラチンを加えてよく溶かす


4.あら熱をとり、2に入れて冷蔵庫で冷やす

20210531214103124-thumbnail2.jpg


ゼリーが固まったら出来上がり!


20210531215457886-thumbnail2.jpg


*粉ゼラチンのメーカーにもよりますが、私が使用した粉ゼラチンには「やわらかいゼリーの時は300ミリリットル」と記入されていたので、水の分量を300ミリリットルにしました。


*息子が食べやすいように砂糖は大さじ4にしましたが、大人味で甘さ控えめでも♪


果物を甘いシロップゼリーと一緒に食べてるって感じです(^∇^)


暑くなる時期、冷たくてパクパク食べれますよ♪


冷蔵庫にあると便利ですよ。


是非!どうぞ(^∇^)

この記事は2021年7月に作成しました
情報提供:ぶんちゃん
WEB作成:てんこ