たんぽぽ

2021年5月15日

22B398B6-D39F-4F81-BAAD-BC79AD77C29E-thumbnail2.jpg

材料

  • 萎れたたんぽぽ

  • 細いワイヤー

  • 発泡スチロール、ヘアスプレー、瓶

作り方

春のお花遊び。タンポポの綿毛

暖かくなってきましたね。

春と言えばタンポポ。

小さい頃綿毛を見つけてはふーっと飛ばしていましたが、ちょっとした工夫で、綿毛のかわいいまま残しておけますよ!

今がちょうど遊べる時期!!

是非、散歩に出掛けて遊んでみてくださいね。


D18B3CEE-9D05-4AF5-A9B8-0909EF71D845-thumbnail2.jpg


1.まず、散歩へ行って、タンポポの萎れてしまっているタンポポを探してください。

F0C17A6D-9D89-4129-9E00-BFCFC40FBCBB-thumbnail2.jpg

2.このままだと、茎のがクタクタなので、細いワイヤーを入れておきます。

5C17F5B6-B831-43CD-A7B4-800175B7E174-thumbnail2.jpg  F3E47D90-3565-4F96-9E3D-E1074C023115-thumbnail2.jpg

ぐっと根本まで入れるとまっすぐ立ちます。


E7B0E0F7-4ED0-439D-AA8F-33D570CF12AF-thumbnail2.jpg

3.それを発泡スチロールに刺しておきます。

立たせておかないと開いた時にほろっと崩れてしまいます。


これで、準備OK。

ウキウキして待っていてください。


4.綿毛が開いたら、ヘアスプレーで固めておきます。ベランダで全体を包み込む感じで。

家の中だと、床がベタベタになりますので気をつけて。

97034C64-BA67-4EEA-92F1-38981D6A44FD-thumbnail2.jpg


口の小さな瓶がある方はこの作り方もオススメです。

3513DF73-C9E2-4F74-A3DE-B552D50A5ADF-thumbnail2.jpg

蕾のうちにぽいっと瓶の中に入れておくだけでいつのまにか瓶の中で広がっています。

22B398B6-D39F-4F81-BAAD-BC79AD77C29E-thumbnail2.jpg

こんな感じになりました。

もし崩れてしまっても可愛かったらOKですが、リベンジしたい場合は、箸や枝などでぐるぐるかき混ぜたら崩れますので取り出せます。

C2B140AE-3371-4D06-A6C7-E25D8C333557-thumbnail2.jpg

グリーンモスを下に入れて、木の実とか入れて・・・蕾を入れてみました。

テラリウムみたいな感じです。


瓶に入れた場合はスプレーはしなくていいです。


どうなるかなー。

ウキウキ待っている期間も楽しいですので、是非タンポポを見つけたら作ってみてください。

黄色いタンポポをお子さんが摘みたい場合は、黄色いタンポポにワイヤーを通して、家に飾って楽しんで、萎れてしまったら水から上げて、作ってみてくださいね。


 

この記事は2021年5月に作成しました
情報提供:ゆーな
WEB作成:てんこ