【話のシャワー絵本の読み聞かせ会(絵本会)】 取材しました

2021年9月15日
くれパステルでは、親子で楽しく参加できるサークルを紹介しています。
今回取材したのは阿賀まちづくりセンターで月に1回行われている【話のシャワー絵本の読み聞かせ会(絵本会)】さんです。
(話のシャワーさんと訳させて頂きます)

 

【話のシャワー】さんは阿賀まちづくりセンターを中心に平成16年から活動されています。
くれパステルのくっきー親子と息子を連れて絵本会に参加してきました。

05.gif

阿賀まちづくりセンターの音楽室に入るとサークルの吉田さんと川崎さんが
「好きな絵本を選んでね。おばちゃん達が読んであげるからね」と笑顔で声を掛けてくれました。
絵本の中には子ども達が持っているお気に入りの絵本もありましたが、その絵本には見向きもせず、キラキラした目で別の絵本を選んでいました。

07.jpg       22.gif

子ども達は嬉しそうに両手に何冊も絵本を選んで渡していました。
自分で選んだ絵本を読んでもらうのが良いですね。

 

最初に吉田さんが読んでくれました。

03.jpg

 

自分で選んだ絵本を読んでもらえる、嬉しさやワクワク感で子ども達は集中して聞いています。

 

吉田さんの読み聞かせが終わると、また、絵本を選ぶ子ども達!
04.jpg

 

今度は川崎さんに読んでもらいました。
05.jpg      15.gif

 

前に通る声の吉田さん!
優しい声の川崎さん!
子ども達は絵本の世界に入っていきます。
あっという間の1時間でした。
コロナ禍で開催時間は1時間ですが、本来は2時間です。 

 

★本来の内容★
絵本会では【子ども】だけでなく、【大人】も楽しめるように、絵本の読み聞かせが1時間くらいで、折り紙や、サークルのメンバーで切り絵作家でもある吉田さんのアートセラピーの手法を取り入れた絵を描いたり、手遊びもさせるそうです。
そして、最後にお茶タイムで楽しくお話をするそうです。

盛り沢山で楽しそうですね。

 

【話のシャワー】さんは
「子ども達は絵本を聞きながら、読み手の口元をみたり、表情をみたりして楽しむけど、コロナ禍で(パーティションもあり)マスクしているので読み聞かせの良さが出せなくて残念です。」と仰っていました。

 

【話のシャワー】さんに聞きました!

◇絵本会が始まったきっかけは?
*保育園、幼稚園、学校がお休みの土曜日や夏休みにゆったりと自由に絵本を楽しんでもらえる場として平成16年に立ち上げました。
◇対象年齢は?
*どなたでも
高齢の方は「孫に読んであげたい」と参加される方もおられます。
絵本が好き、という方も。みなさんいろんなスタイルで参加されています。
◇開催日は?
*月1回(第2土曜日)
10:00~11:00(コロナ禍で)
夏休みは月に2回開催されています。
阿賀まちづくりセンターのHPに載っています。
阿賀まちづくりセンターだよりはこちら
◇絵本会の時に使う絵本は?
*みんなで持ち寄ったり、その日の年齢層、顔ぶれによって臨機応変、自由自在に選んでいます。阿賀まちづくりセンターの図書館で急遽、絵本を借りることもあります。
◇絵本会(読み聞かせ)の魅力
*誰でも参加できる。絵本を通して、人と人が出会い、集い、元気になる。
親子で一緒の時間が過ごせて楽しめる。絵本は短いお話しだけど、実は深い。

 

参加されたお父さんやお母さんが絵本を楽しむ姿をみて【おとなのための絵本のつどい】もあります。

また、【おとなのための絵本のつどい】が発展して【五感で楽しむ絵本の世界】の企画も生まれました。
絵本に因んだ料理を頂き、絵本の読み聞かせ、ライヤーやお箏の演奏を楽しむという贅沢な会だそうです。
(実は私はこの会でお箏の演奏をしたことがあります)
04.gif
 
01.jpg     

 

最後に小林さん、吉田さん、川崎さんよりメッセージを頂きました。
私達も一緒に楽しませてもらっています。
気軽に遊びに来て下さい。
絵本を読む声を聞いて、癒されて元気になって下さい。
絵本会で子ども達は、自分が選んだ本を読んでもらえる嬉しさ、絵本を聞きながら語りかけられることにより表情もワクワクしたり、時にはびっくりしたりとコロコロ変わっていきます。

 

親も楽しい時間を一緒に共有できました。

 

取材者の感想

絵本会のイメージは決まった本を読んでもらえる!と思ってましたが、参加してみると、自分が選んだ本を 読んで頂けるので、息子も喜んでいました。 息子は自分が選んだ本ということもあり、集中してよく聞いていたのでビックリしました。最後のお土産も 嬉しかったようで「今度いつ行く?」と聞いていました。親子で楽しく参加できました。(ブンちゃん)

子どもが自分で選ぶ絵本会は初めてでした。自分が選んだ本、友達が選んだ本、と楽しんでいました。 親は子どもに読むばかりなので(笑)絵本の世界に浸れるいい時間を過ごせました。(くっきー)

 

 

この記事は2021年8月に作成しました
記事:ブンちゃん
写真:ブンちゃん、くっきー

 WEB:くっきー

イラスト提供:http://www.wanpug.com/