白菜のぬか漬け

2020年1月20日

 

材料(作りやすい分量で)

白菜

 

  • 白菜1/4
  • 漬け用の塩(重量の3%)
  • 粉末のぬか
  • 唐辛子

 

 

 

 

作り方

1.白菜を5時間ほど天日に干す(甘くなるらしい)

 

2.塩を白菜にまぶし、ビニール袋に入れて重しをする。
白菜は芯でつながったままの状態が良いです。
白菜1
写真のような専用の重しが無くても、ペットボトルに水を入れて代用してもできます。
1つ、専用の重しがあると案外色々と使えます!1日くらいを目安に重しをします。
 
3.上がってきた水を捨てて、白菜を絞る。
白菜の葉と葉の間にぬかをまぶしていきます。
唐辛子を入れると味がしまります。
まぶした白菜をビニール袋に入れて空気を抜いて口を縛ります。
ぬかは精米所で無料で手に入りますよ。

4.2~3日ほどつけてからでも食べれますが、1週間ほどつけてからが味がわかるかも。
お好みの日数で出して、食べやすく切ったら完成。
おけば置くほど古漬けになりますが、添加物が入っていないので、1か月以内には食べましょう。
※ぬか床は扱いが難しいので、ぬかの粉末漬けは簡単。
前に講座でならったやり方です。


この記事は2020年1月に作成しました 

情報提供・WEB作成:ゆうくんママ