リンゴのコンポート

2018年3月16日

 

apple.jpg

材料

  • りんご 500グラム(今回は2個分)
  • 砂糖 150~200グラム
  • レモン汁 小さじ1~3(市販のレモン果汁で可)

 

*砂糖はリンゴの甘さで調節してください。あっさりした甘さが好きなら砂糖を控えめに。
砂糖を多くすれば日持ちしやすいです

作り方

 

1.リンゴの皮をむいて薄切りにする。
(私は5mmぐらいの薄切りにして、くし形を半分に切ったような形にしますが、お好みの厚さで)

 

2.テフロン加工のフライパンにリンゴを入れて砂糖を入れて混ぜる。
このときリンゴに砂糖がまぶされた状態にする。
レモン汁を入れて混ぜる。
1.jpg

 

3.リンゴから水分が出るまで15~30分ぐらいおいておく。
2.jpg
結構水分が出ます。

 

4.ふたをして火にかける(弱めの中火)。
リンゴからさらに水分が出てくるので10分ぐらい煮ていきます。(リンゴの厚さによります)
3.jpg

 

5.ふたを開けて少し見ていると、白っぽかったリンゴが透き通って黄色っぽくなってきます。
そうしたら、ふたを開けてお好みの甘さになるように煮ていきます。

 

ここで甘さが足りなかったら砂糖を足してください。
ただ、熱いうちは甘さを感じにくいので冷めてから「甘すぎた(><)」とならないようにして下さいね(^^;)

 

6.良きところまで煮詰めたら完成☆
この日はふたを開けて15分ぐらい煮詰めました。
冷めるまでふたをして置いておきましょう~
4.jpg
一度冷ますと中までしっかり甘みがしみこみます(^^)
食べ方は、

 

・ヨーグルトに入れて食べる
・冷凍パイシートに入れて焼いて アップルパイ☆
・春巻きの皮で包んで揚げる
・餃子の皮の上に載せてトースターで焼く
・汁けをきって食パンの上にのせて焼けば アップルトースト☆

 

などなど。
お好きな方法で楽しんでみてください♪

 

うちでは蒸しパン、カップケーキやホットケーキの中に混ぜ込んだり、
小さく切ってレーズンと一緒にパン生地の中にくるくる巻き込んで、アップルレーズンパンにしてます(^^)

 

 

完成したコンポートは冷凍も出来ますよ~
この記事は2018年3月に作成しました
移行:さぼてん