元気汁ってご存知ですか?

2014年4月15日
げんきじる呉市吉浦の小学校が遅刻が多いので、栄養士さんが開発した朝ご飯がこの「元気汁」!!
このおかげで遅刻する生徒はいなくなった・・・って、先日テレビでみました。
作り方が「お~」っと思ったのと、おいしそうと思ったので早速 作って食べてみました♪

材料

  • しらす
  • 人参、じゃが芋、玉葱、葱
  • 油揚げ
  • 味噌

作り方

1・お水に蒲刈の(←って所がいいよね!)しらす干しをワサッと入れ、人参・じゃが芋・玉葱をサイコロ切りしたものを入れる。グツグツ煮てアクを取る。
2・柔らかくなったら、油揚げを入れお味噌で味つけし完成。
3・食べる前に葱をちらして頂く。大人は七味とか入れてピリッとさせてもおいしそう!!
☆味見したら、意外にもしらす干しのいいダシが出て野菜の甘味とで、優しい味でした。
☆一歳のチビ君もモリモリ食べました♪
姉ちゃんは「なんか元気出てきたっ!!」と…(←のせられやすいのね~)
☆ホントおいしいから、試してみて下さい!!

※他は雑穀米・鳥バーグ・ほうれん草のおひたし。和食にしてみました♪
(情提供報:むくちゃん)
(WEB移項:てんこ)
この記事は2014年4月に作成されました。