光万華鏡

2012年9月15日

 

材料

チップスター(小)の空き箱
江波山気象館オリジナル実験セット博士のたまごシリーズのホログラムシート2cm角以上(江波山気象科学館にて10cm角が280円。)詳細はこちら

カッター(あればデザインカッター)
ビニールテープ
ハサミ
鉛筆
安全ピンやキリ
4~7cm×約23、5cm位の厚紙
必要ならマジック

作り方

1、チップスターの箱の底の中心に1、5cm角位の穴を書き、カッターで空ける。

2、この穴へ、穴より5mm以上大きく切ったホログラムシートをビニールテープで貼る。

※この時、穴の上のホログラムシートの上にビニールテープを貼らない様、注意!!
万華鏡1
3、蓋の裏に好きな様に図案を書き、穴を空けたり、カッターで好きな形に切ったりする。
この時、穴空け→カッターの順番が良い。

※穴を空けたい場合、最初は安全ピン等で小さい空けておき、キリで穴を少しだけ大きくすると、穴が大きくなり過ぎず、失敗しにくい。
穴と穴の間は3mm程度は空ける。

※カッターは箱の内側から切ると切りやすい。
線や小さな形の穴を空ける感じで使用すると良い。
あまり大きな穴は空け過ぎると、蛍光灯が見えてNG。
万華鏡2
4、ホログラムシート側から蛍光灯を覗いて、綺麗に見える様なら、蓋の回りにビニールテープで厚紙を貼って、完成。

ホログラムシート側から蛍光灯を覗いて、蓋か本体どちらかを回して楽しんで下さい♪
万華鏡3
蓋をたくさん準備すれば、色んな穴に付け替えて色んな模様を楽む事が出来るます♪

白い厚紙にマジックで絵を書いたり、シールを貼ったりして、自分だけの光万華鏡を作っちゃおう!!
テッシュペーパーの箱の柄等をそのまま利用しても可愛いかも!?
万華鏡4

※但し!!太陽を見ると失明の恐れがあるので、絶対、見ない様に注意!!
情報提供:まゆみん、WEB:ゆうくんママ

江波山気象館HP