簡単冷や汁

2012年9月15日
ひやじる簡単でボリュームもあって、夏の食欲のない日にもってこいです☆

材料

  • すりごま:おおさじ3~4
  • みそ:おおさじ4くらい
  • あじ(干物):一枚(さばやほっけでもOK)
  • きゅうり:半分~一本
  • みょうが:一個
  • あおじそ:二枚くらい
  • 絹ごし豆腐:100~150グラム
  • ご飯
  • お湯

作り方

1.大きめのボウルにすりゴマを入れる(大きいすり鉢があるなら、そのままゴマをすったすり鉢でいいです)。

2.みそを加えてかるく練る。

3.焼いたアジの干物をほぐしてボウルに入れる(けっこう細かくほぐすほうが、冷や汁っぽい)。

4.みそが溶かすために、お湯を少しずつ加えながら混ぜていく。水を加える(とりあえず200ccくらいカップに入れておいて、様子見ながら少しずつ加えてね)。味噌汁状になったら氷を加えて冷やす。

5.輪切りしたきゅうりと、千切りしたみょうが・あおじそを加え、小さくサイコロ状にきった絹ごし豆腐を(ぐちゃっと潰してももちろんOK)のせる。
6.ご飯の上に、ざばぁ~っと、かけていただきます☆

ひと言豆知識

冷や汁といえば、いりこをすり鉢でするのが普通ですが、干物をほぐしていれることで、水気の多いどんぶり飯っぽくなります。子どもはこの方が癖がなくて食べやすいようです。

宮崎出身の友人の家庭の味だそうで、みそや、水の量を調節して、家庭で食べやすい味にするとよいと言われました。

我が家は汁気は少なめの、豆腐多めの冷や汁です♪



(てんこ)