姫の髪型~子ども編

2011年2月9日
姫の髪型 こども編 かわいい娘にかわいい髪型をしてやりたい…
そんなママの気持ちに応えるべく
簡単でかわいい髪型を集めてみました!

用意するもの

  • 細めのゴム
    平べったい輪ゴムのような物とかは100円ショップの髪留めコーナーやゆめタウンの各所(HIKOUSENとか)にあるよ。
  • コーム
    分け目を作る時や毛束をすくうなど細かい作業の時、便利。
  • ブラシ
    まとめる時に使う
  • スタイリング剤(or水)
    スタイリング剤にちょっと抵抗...という人は水で充分OK!
  • 飾る物
    リボンや髪飾りや色ゴムな

左:しっかりくくりたい時のゴム 
右:髪が細くすべりやすい子のゴム

赤ちゃんや髪が細くすべりやすいタイプにおすすめの
飾りのついたゴム(ゴムのところが透明なタイプ)

上・リボンや皮ひも  
下・飾りのついたゴム達

上   ・おでかけ(冬用)
中(左)・七五三や
入園式(行事用)
中(右)・おだんご、
ひとつ結び用
下   ・和風(浴衣用)

左上・ヘアピン
(おくれ毛をとめたりする)
左中・シンプルなパッチンどめ
左下・赤ちゃん用
ちっちゃいパッチンどめ
右上・カラフルなパッチンどめ
右中・ラメ入りパッチンどめ
ママ用髪飾り。

上側・クリップ達  
下側(左)・飾りのついたゴム達  
下側(右)・カチューシャ
(時間がない時にはコレ一個で
OKな、お役立ちアイテム!)
★ちょっとキラっとしながらも、
無難な色のほうがどんなお洋服
にも合うから良いです♪

 

結び方

基本編

1コ結び(ポニーテール)
2個結び
これだけでもかなりかわいい!
時間のない時はこれでOK
(うちではプリキュア5の
アクアの髪型って呼んでいる)
くくる位置を
耳の上→かわいい感じ、元気な感じ  
耳の下→清楚な感じ

ポイント
・耳に近い所をくくった方がかわいらしい
・くくった後に正面を向かせてバランスをCHECKしたほうがいい
・髪の量をそろえないと変だよ~~

三つ編み編


横分けした所だけ三つ編み(お姉さん風)
→そのまま1つにくくる

髪を垂らして横の所だけ三つ編みもかわいい
→そのまま2つにくくる

後ろに持ってきて
1つに合わせる

そのまま1つにくくる

そのまま2つにくくる

おさげ→輪っかにしてもう一度ゴムでくくる

用意するもの
細目のゴム2本
飾りのついたゴム(リボンでも可愛いよ♪)

結びかた
1・耳の上辺りの髪を斜め上にまとめあげて 三つ編みをしゴムでくくる。
2・反対側も同様にくくる。(手に水をつけたらみつあみがしやすいよ!)
3・後ろでひとつにまとめて飾りのついたゴムでくくったら完成☆

編みこみ編

用意するもの
細めのゴム2本
飾りのついたゴム

結びかた
1・髪を二つに分ける
2・上から少し髪を取って三つ編みを一回する。
次に編みこむとき、少しづつ髪を取りながらあわせて編みこんでいく。

髪を少し濡らしてからするとやりやすい。
分け目がバラバラにならないようにするときれいに見えるよ
子どもにテレビを見せたり、おもちゃで遊ばせたりしておいて一気に編みこむのがコツ!

おだんご編

↓簡単な順にしているよ♪
用意するもの
太目のゴム
髪飾り

結びかた
1.ポニーテールを作る
2・太目のゴムでしっかり結び、
最後のゴムのくくりめで束ねた元の髪を少し押し出し
輪っかを作る。
毛先を散らし、仕上げに飾りの付いたゴムで留める。
ちょっと下にくくって横の位置にすると大人用になるよ♪

用意するもの
黒や茶の目立たないゴム一つ
飾りゴム一つ
アメピン数本
ヘアスプレー(必要に応じて)

結びかた
1・髪をうしろで、えりあしの髪をお好みで残して(私は薄く残して、なるべく下方でまとめるのがお気に入り)
斜め下で、目立たないゴムでまとめる。
その際、最後に髪を少し引き出しておだんごみたいにする。
2・その上から飾りゴムをつける。
3・まとめた頭部全体にヘアスプレーをかけてほつれ毛が出ないように少し固め(カチカチにするとおかしいので、少しだけ)
左右をアメピンで留めておく。

  要らないほつれ毛が出ると疲れた印象になるので、なるべくこぎれいになるように心がけているつもり。
子どもに触られたら一発でアウトだけど^^;)
用意するもの
クリップピン
ヘアピン(2~3本)

結びかた
1・髪全体を湿らせて、髪をねじりあげてクリップピンで留める。
2・毛先をちらして、後れ毛をピンで留める。

3分で出来る簡単ヘアー。基本的に後れ毛をピンで留めることが多いけど、
ちょっとルーズな感じもいいかも!
用意するもの
太めのゴム(2本)
飾りのついたゴム

結びかた
1・髪を濡らしてまとめやすくして
頭の上のほうでひとつにくくる。
2・ゴムに髪を巻き付けてお団子をつくり
もう1度ゴムで留めて
飾りのゴムをつけたら完成☆
前髪もまとめておだんごもかわいい♪
用意するもの
ゴム1本(しっかり結ぶことができる太目のゴムがよい)
飾りのついたゴム
小さめのピン1本(髪の毛の多い子は2~3本多めに)

結びかた
1・高い位置でポニーテールを作る。
このときしっかりと結ぶ。
2・飾りのついたゴムをつける
3・髪の毛をねじりながら、ねじった方向と同じほうにゴムの周りに巻きつけていく。
4・巻き終わりをピンで留める

飾りをつけてから巻きつけると髪の毛の真ん中から飾りが出てきているように見えてかわいいよ。

乱れにくくするには
初めにまとめるときは太めのゴムでしっかりと結ぶ
すこし髪の毛を濡らしてからまとめる

おだんごは和風小物を使ってくくると浴衣などにもOK!
大人にも応用可!

用意するもの
飾りつきゴム 2つ
目立たない茶色か黒のゴム 2つ
ピン 適当

結びかた
1・二つに結ぶ
2・飾りを中心にしてねじりながら巻いていく
3・全部巻き終わったら上から目立たないゴムで結び、ピンなどで隠す

一つのおだんごでもできるけど
飾りを少し大きめにするとかわいいかも!





用意するもの
ゴム2本(しっかり結ぶことができる太目のゴムがよい
小さめのピン2本(髪の毛の多い子は2~3本多めに)

結びかた
1・髪を後ろ真ん中で半分ずつわけ、耳より上で結ぶ
2・髪の毛をねじりながら、ねじった方向と同じほうにゴムの周りに巻きつけていく。
3・まき終わりをピンで留める
4・もう片方も同じように

かわいい飾りのついたピンなどを最後につけるとかわいいよ
分け目を7:3にしたりしてもかわいいよ。

2つのおだんご↓こんなアレンジもできます♪
※とてもかわいいけど幼稚園や保育所で帽子をかぶる所はムリなんですよね~~
用意するもの
ゴム1本
小さめのピン1本
(髪の毛の多い子は2~3本多めに)
結びかた
1・耳より上の部分の髪の毛を取り分けて
左端(または右端)で結ぶ
2・飾りのついたゴムをつける
3・髪の毛をねじりながら、ねじった方向と同じほうに
ゴムの周りに巻きつけていく。
4・巻き終わりをピンで留める

結ぶ位置を真ん中、左、右といろいろ変えると楽しいよ。

髪を垂らしておだんごにしてもかわいいね

カラーゴム編

くくるしか出来ないよ~~という方にお助けヘアー!!
用意するもの
細目のカラフルゴムを各色2本ずつ

結びかた
1・髪を左右2つに分けて高めの位置(耳の後ろぐらい)に結ぶ
2・ちょっとずつ間をあけて4つ結ぶ。
3・反対側も同様に結んだら、完成!!

カラフルなゴムでアクティブな感じに仕上がるし、簡単で可愛いよ!!
用意するもの
細めのカラーゴム8~10本

結びかた
1・髪を二つに分ける
2・上から少し髪を取ってカラーゴムで結ぶ
3・2より少し下で髪をとって2の髪と一緒に結ぶ
4・3より少し下で髪をとって3の髪と一緒に結ぶ

髪を少し濡らしてからするとやりやすい。
分け目がばらばらにならないようにするときれいに見えるよ
子どもにテレビを見せたり、おもちゃか何かで
遊ばせたりしておいて一気に編みこむのがコツ

留める

パッチン留め編

赤ちゃんや短い髪からでもOKなパッチン止め。
留め方で色々な雰囲気になるよ~!
用意するもの
細目のゴム2本・パッチン留め(100円ショップにたくさん売ってるよね~)

結びかた
1・耳の横の髪を少し取って耳の上辺りでくくる。反対側も同様にくくる。
2・ゴムで結んだところにパッチン留めでゴムを隠すように留める。
その日のお洋服の中にある色(今日は2色にしてみました)を使うとポイントになるよ♪

残りの髪の毛は巻いて垂らしたら、お嬢様風になるし
2つに分けて、三つ編みにしたらアクティブな感じで可愛いと思うよ♪

横に分けて前髪だけ留める

耳の横の毛だけ留める

こめかみあたりの毛だけ留める

前髪を頭のてっぺんの
少し後ろで留める

ちょっと膨らませると
ポンパドールになる
100円ショップにはカラフルな物や
ラメ入りの物もあるよ。
専門店に行けば
かわいいマスコットが付いた物や
布が貼ってある物もあり!
いろいろ揃えて使い分けするのもかわいい♪

おしゃれさん、見~つけた♪

くれくればに来ていたRちゃんのおだんごヘア-。
高い位置でポニーテールし二本みつあみ。おだんごにまとめてピンは使わず、ここからがポイント!細長い黒ゴムにビーズを通したお手製ゴムで上からカバーをかけるようにゴムをかける!
これで見た目もかわいいし、ピンは使わないから危なくない。
「大人のジェルで固めてます。
結構 きつく縛っているけど小さい頃からしてるから慣れっ子かなぁ~(笑)幼稚園で動いてもほどけないように気をつけてます」

公園でかわいい髪飾りをつけていた女の子。
「裁縫好きな友達が作ってくれたんです!」
ヨーヨーキルトを作り真ん中はビーズで止め、
レースを付けたもの。

裾に天然パーマがあるのと、長さが揃ってないので、3箇所に分けて結びました。
オッパイあげながら、片方ずつ結ぶといい子にしてます。

バックではなく、サイドでまとめておしゃれ度UP
かわいいパッチン留めも似合ってます。

前髪が短いのにピン留めしたいというので、
二本留めにしたら、綺麗に留まりました。



手作りヘアピン。
Uピンは100円ショップで沢山入っているもの。お気に入りのビーズ(少し大きめ)を通すだけでオリジナルピンに!
左側の二つはヘアゴムとして一個だったのをばらして活用。おだんごヘアなどに使うとかわいい♪



頭の上を左右後三つに分けて結びました。
結び目は先を根本に結んで団子状にしています。

やわらかい髪にポンパドールがとてもお似合い。
デニム地のパッチン留めがステキです。

くるみボタンの髪飾りが可愛いよね♪
髪飾りだけで、おしゃれ度アップのお手軽技!!

赤ちゃんがつけたら可愛い
うさぎのマスコット(タオル生地)付き

美容院で聞いたよ


行きつけの美容院では毎回、簡単に出来るヘアアレンジを教えてくれるので紹介します♪
1・全体にヘアクリームを付け 手櫛で髪をすくいサイドに細いゴムでいったん束ねる。

2・束ねた髪を3~4等分し、それぞれ櫛で逆毛をたてたらゴムの根元にピンで固定!出来上がり!

☆ヘアクリームをしっかり付けて 始めると束ねやすい(手櫛で無造作感を出すのが今流)
☆耳の横にピンで遅れ毛をしっかりとめると手櫛でもスッキリ感アップ です。
(協力:スタッフ村上さん)

子どもにヘアクリームは抵抗ある...というママ必見。
子どもから大人まで使える、成分に気を付けたものもありました。
クリームは飴のような甘い匂いで伸びがとてもよく少量でバッチリです。
他にもアレルギーの子に配慮したシャンプーなど
子どもや大人に優しい商品が沢山ありましたよ。
気になる方は覗いてみてくださいね。

協力:ねむの木(阿賀中央2-7-3 0823-72-4070)

感想

 
     
じっくりあたためてきたこの企画が皆様のお役にたてば嬉しいです。
我が姫も大きくなってくるし大人っぽいアレンジや、
また私自身もおしゃれを楽しんでいきたいなぁ~と思っています。
センターにて、快く取材をさせて頂いたお母さま、お子様どうもありがとうございました。
またお声をかけさせて頂く事もあると思いますので、しっかりおしゃれをして来て下さいね☆
 

 

記事は2007年11月に作成しました。
記事担当 : むくちゃん ゆうくんママ Kちゃん
髪型イラスト : むくちゃん
web担当:Uちゃん

web素材提供 : 700km