子育て交流ひろばくるる担当 山本 さなえさん

2019年7月16日

 

 

 

Q1.ニックネームと出身地を教えてください。

A.さなさんやさなえさんと呼ばれています。

呉で生まれ海岸付近を転々とし、高2でまた呉に戻ってきました。



 

11.jpeg
Q2.好きな食べ物、好きなことは?(趣味・リフレッシュ方法など 

A.好きな食べ物は梅干しです。

映画は好きでよく見に行っていました。

子育て中は全く見られませんでしたが、今はたまに行っています。
映画館で見るのがちょっとした非日常感があって好きです。

 


 
Q3.ご自身はどんな子どもでしたか? 

A.本当に小さな頃は活発らしかったのですが、小学2年生の春に引っ越しておとなしくなったようです。

 

 

 

Q4.お仕事の内容を教えてください。 

A.2018年7月豪雨災害で被害の大きかった天応、安浦地区にて週1回子育てひろばを開いています。
子育て家庭と地域の方がゆるゆるとつながればいいな、と思います。


 

 鳥.gif
Q5.いつからこのお仕事をされていますか? 

A.くるるは2019年2月末から始まりました。

 

 

 
Q6.お仕事の中でうれしかったこと、大変なことはありますか? 

A.嬉しいことは、くるるの前身となる「こどもおたすけ隊」や「たけちまる」を利用していたお母さん達の利用が続いていることや、 ひろばが始まった直後は心細そうにしていたお母さんが、段々と元気に、表情も明るくなっていく姿を見られる事です。

 

 

 

01.jpg

 

Q7.どのように子育て交流広場くるるを利用して欲しいですか? 

A.週に1度の開催ですが、タイミングが合えば気軽に覗いてみてほしいです。また月に1度「あそ防かふぇ」と称して防災について取り上げています。聞くだけでなく、実施(実践)に結びつけばいいなと思っています。

 

 

             マトリョーシカ.gif  
Q8.パパ・ママにメッセージをお願いします。 

A.子育ての時期はとっても大変であり、とっても楽しい時期です。
焦ったり落ち込んだりして当たり前、自然体で行きましょう。

 

                                 

 

取材者の感想

2018年7月の豪雨災害の時には、「こどもおたすけ隊」の名称で天応地区で子育て親子の安全・安心な居場所の提供をしていた山本さん。

穏やかで優しい雰囲気ですが、パワフルな行動力も持っている方です。

子育て経験豊富なので、ぜひ親子で遊びに行って、お話してみてくださいね。(くっきー)

 

 

この記事は2019年7月に作成しました

記事作成:くっきー

写真:もこさん

WEB作成:くっきー

素材提供:わんパグ