子どもお助け隊

2018年10月7日
JA
2018年、7月に起きた豪雨災害。
中でも天応地区は一夜にして景色が一変してしまいました。
少しでも困っている人たち、特に子どもたちの支え・助けとなる居場所を作りたい、そして出来た
「子どもお助け隊」。
今回はその様子をお知らせします。
場所はJA天応支店の2階にあります。
アンパンマン
 

今日の流れ(2018.9.18)


9:00~

「子どもおたすけ広場」は、毎週月・金 9:00~16:00、JA呉 天応支店 2F で活動されています。

スタッフは主に保育士資格を持つ母親たちがそれぞれ参加できる日にちを出し合って決めています。
この日は6人のスタッフと3人の託児です。
朝はお届け物が。静岡県の方が、必要なものを!と空気清浄器とコーヒーメーカーを提供してくださいました。
連日、様々な物資が届いたり、色んな方が尋ねに来て下さり、アドバイスしてくれます。

 

看板

     

9:30~

近くの幼稚園に通わせるお母さんたちが子どもを送った後にきょうだいと共に遊びに来てくれました。

本来、幼稚園に通っていたのですがその幼稚園も災害で使えなくなってしまい、今は近くの三和ストアの上の仮りの園で生活している状況です。

 

未就園の親子も遊びに来てくれます。

たくさんのおもちゃもFacebookの呼びかけで全国の方が送ってくださいました。

 


 

遊び風景




     

10:00~

8月から利用している8カ月の男の子。

初めての時は寝返りしても戻れなかったのに、今ではお座りも上手になりました。

日に日に成長する姿にスタッフさんたちも嬉しそうです。

預かっている間、お母さんは土砂の片づけや家の事をしています。

スタッフも土砂の片付けのお手伝いに出向いたこともありますが、かなり根気と体力が必要な作業・・・。


 

 

 

 

ピアノ

 

     
10:30~

今日届いたばかりのコーヒーメーカーの試運転を兼ねたお茶タイム。

 

ママたちの楽しそうなおしゃべりが聞こえる中で、子どもたちも穏やかに遊んでいます。

「もう少ししたらあの道が片側復旧するらしいよ」「すぐは通るの怖いね」など情報交換も大事ですよね。

 

 
     
12:00~

お昼タイムはスタッフも交代しながら子どもたちといただきます。

 
     

15:00~

幼稚園お迎え後に遊びに来る親子でにぎわいます。

部屋にはいろいろな提供物資があり、必要に応じご自由に持ち帰りOKです。

 

 

物資3

 

     
16:00

片づけをして終了。

 

 

 

今までの様子 2018年7月~9月


初期1 初期2 

立ちあがったばかりの7月。場所やおもちゃの配置を考えてます。

7月23日~8月末までは平日は毎日開いていました。初めは9時~14時。要望が多く途中から16時までとなりました。

 

初期4手作り看板を作り

 

初期3

まずは周知活動!手作り看板を近隣店舗に貼らせてもらい、呼びかけしました。

 

 

映画   演奏会1   スライム
映画上映   コンサート   スライムづくり

 

他にも人形劇、学習会などなど、様々な方の呼びかけの元にいろんなイベントが行われました。

 

新聞・テレビなど様々な取材も受けてきました。

JA呉の季刊誌「JAくれだより」でも紹介されています。内容はこちら

 

映画上映当日の様子はこちら 天応 子ども映画館 上映

 

いろいろ教えて!!

代表の山本さなえさんにお話を伺いました。  集合写真

 

Q:始まったきっかけは?
A: 大雨が降って被災地の親子の様子が全く分からないなと心配になり、19日の朝に自ら天応地区に行ってみました。
どこか拠点がないと様子が分からないと思い、場所を探して23日から立ち上げました。
場所を快く貸してくださっているJAさんには本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
光熱費等も全てJAさんに賄っていただき、多大なご支援にJAさんは子育ての味方!!感謝しかありません。

Q:対象年齢、地域は?
A:託児は小学校1.2年生程度まで。(人数制限あり)
遊びに来るのは親子で幼稚園児程度。
地域は特に制限はありません。必要な方はどなたでもどうぞ。

Q:どのような際に利用できるか?
A: 初めは被災された方にと、思っていたのですが、「私程度の被災では」と遠慮される方もおられて・・・くくりはやめようと思いました。
皆さん、直接的あるいは精神的に被災されてあるので。
今までには、災害での家の片づけ、病院に行くので下の子を預かってほしい、被災して家に帰ってきている孫たちを預かってほしい、
お母さんが出産直後でこのような状況下で外で遊ばせることも出来ず、預かってほしいなど様々です。
お母さんのリフレッシュというのもOKです。

Q:予約方法は?持ち物は?
A:預かりは前日までに電話でお願いします。9時半~16時までなら時間は相談に乗ります。
持ち物は必要に応じて、ミルク一式(お湯は用意出来ます)、オムツ、お茶(水分補給)、着替え、昼食(必要あれば)
親子で利用されるのは予約はいりません。ふらりと立ち寄って頂いて大丈夫です。

Q:駐車場は?
A:ありません。
送迎の際にいったんJA前で降ろすのは可能。呉ポートピアの駐車場に停められます。

 Q:ホームページやブログはありますか?

A:facebookや天応地区のライングループでイベントや様子などお知らせしています。

 

Q:開設して2か月経ちましたがどうですか?

A:初めた頃は、その日その日の生活で皆さんいっぱいいっぱいのようでした。

夏休みが終わり、少し時間的な余裕が出来て子どもの事で気になっている事をよく耳にします。

雨を非常に怖がる、天気予報をとても気にする、安全な場所はどこなのかよく聞いてくる・・・など。

お母さん方からも聞きました。

子どもの心配事や子育ての悩みを一緒に話し相談できる場所のお手伝いが出来ればと思っています。

 

Q:みなさんに一言お願いします。  

 A:休み休みがんばりましょう♪

 


ここがいいところ

遊びに来ていたお母さんにもインタビューしてみました

 
朝、上の子を幼稚園へ送った帰りによく寄らせてらいます。夏休みのイベントに参加した時に、とても良かったので。土日明けに開いているのは、とても嬉しい。
外は空気が悪く、公園も遊ばせることが出来ないのでとても助かっている。
呉ポートピアも今は全く使えない状態・・・なので助かっている。
元々天応地区には常設した室内の子育て支援センター的な場所が無かったので、皮肉にも今の方が一時的だけど遊ぶ場所やイベントもあちこちであって手厚い支援を受けているように思う。形、場所を変えたとしても継続を願っている。
安全で遊べて、おもちゃも沢山あって、空気もきれいで居心地が良い。

 

 

子どもおたすけ広場

 

毎週月・金 9:00~16:00

(月が祝日の際は火に振替)

JA呉   天応支店2F呉市天応大浜2丁目1-65)

地図:くれパステルおでかけMAPに移動します

 

詳しい活動内容は

facebook

https://www.facebook.com/子どもおたすけ隊-435531856941899/

 

 

取材者の感想

・災害後、子供が一緒でできる事はなんだろうと考えていたのでお助け隊に参加させてもらいました。1歳の娘は、年齢の近いお友達だけでなく小学生のお姉さんにも遊んでもらい、毎回とても楽しそうです。遊びに行っている様ですが、子育て中のママ同士この大変な時期を乗り越えられたらと思っています。
(くっきー)
・拠点があれば、皆さんが寄ってくれるし、協力してくれる!
山本さんの行動力、パワーの源は子ども達、そして親子の笑顔。
お助け隊には毎回様々な出会いがあります。支援の輪がいろんな方に届くといいな。  (ゆうくんママ)

 

 








この記事は2018年9月に作成しました。
記事 : ゆうくんママ
写真 : てんこ
WEB : ゆうくんママ