2017年2月サロン「親子で紙芝居を楽しもう」

2017年3月15日

みなさんこんにちは(^◇^)

今日のくれくればのサロンの担当は、くれパステルでした☆

以前から企画をねり、練習してきた、呉かみしばいのつどいさんとのコラボレーション企画です!

メンバー募集WSの第2回目でもあり、くれパステルに興味があると言ってくださっている方も参加してのサロンとなりました♪


今日は30組以上の方がきてくださいましたよ☆たくさん、嬉しいですね(#^.^#)


最初にかみしばいのつどいさんの紹介をさせていただいて、

01.jpg

まずは、くれパステル恒例となりつつある、ゆ~なちゃんによる「あんぱんまんのおでかけ」。

02.jpg

メンバーの頭にはあんぱんまんのお面(^^)v


さぁ、いよいよ紙芝居!舞台が出てくるとちょっとドキドキ☆

まずは、くれパステルかっちゃんから♪

『みんなでぽん』

03.jpg みんなで手をぽん!何が出てくるかな?

次はさっちん♪

『はーい!』

04.jpg 大きな声で「はーい!」


次は、かみしばいのつどいさんから、米本さん♪♪

『ごろん』

05.jpg 06.jpg

みなんなも 一緒に ごろ~~~んっ♪

そして最後は

『おおきくおおきくおおきくなあれ』

07.jpg 08.jpg

ケーキが大きくなると歓声があがりました~(^◇^)

しかも、ケーキが飛んできた~!!(つもりで受け止めます!)

参加型の紙芝居は、とくに大人数で子どもたちとみると楽しいですね!!


紙芝居のあとは、いつものあんぱんまん体操☆

09.jpg

せっかくなので、あんぱんまんと仲間たちかぶったまま前に出て体操しました(#^.^#)


今日のサロンは、なかなか最近紙芝居を見る機会がすくないよね~という話がでて決まった、企画。みなさん、どうでしたか?子どものころ紙芝居好きだったなぁ~と懐かしく思うお母さんもいたかなぁ?

紙芝居のいいところは、会場のみんなが一緒に声を出したり、手をあげたり、転がったり、参加するみんなが一緒に紙芝居の世界に入っていけることかな。

米本さんは、紙芝居は、たのしいね~とか、こわいね~とかも、そこに一緒に見ているみんなで感じ・共感できること、響きあうことができるんです。っておっしゃっていました。演じ手と参加者についてもですね。

また、紙芝居は、今とっても大事!って言われている『コミュニケーション能力』を育むことができるんですって(#^.^#)

今日は、小さい子も、ちょっと大きい子も、みんなで一緒に、びっくりしたり、笑ったり、ごろんごろんしたり、楽しかったですね♪

かみしばいのつどいのみなさん、参加してくださったみなさん、ありがとうございました!!

10.jpg 11.jpg

メンバー子どもたちもお疲れ様でした☆

12.jpg

くれくればでは、紙芝居の貸し出しもされているそうです。

家でも子どもさんに紙芝居を演じてあげると楽しいと思います♪

絵本とはまた違った楽しみ方を見つけてみてくださいね☆

この記事は2017年3月ブログより移行しました

記事:てんこ
移行:かっちゃん