子育てカフェスペース ひまわりくらぶ

2014年2月15日

くれパステルメンバーで子育てカフェスペース ひまわりくらぶに行ってきました。 

子どもを持つ世代が、ちょっとお茶をしたり、おしゃべりができる・・・そんなカフェスペースです。

今日の様子(2014.01.20)

1.png 3.png
入口はここ。すぐとなりのちょっと奥のエレベーターで4階です。 
利用できるのは、子どもたちに関わる全ての人
放課後デイサービスの空き時間、平日10:00~15:00、
デイルームをカフェスペースとして開放されています。
4.png
この日は、お弁当持参でお昼ごはんをみんなで食べました。
大きなテーブルに椅子もたくさんあるので、グループで行ってもゆっくり座れます。
5.png 6.png
おもちゃもバランスボールに輪投げ、おもちゃのボーリングやバスケットなどなど
子どもたちが遊べるスペースがあるので、その間におしゃべりしながらランチタイム☆
7.png 8.png
お湯の出るティーサーバーもあります。
2.png
屋上にもスペースあります。
人工芝がひいてあって、子供たちも喜んで遊んでいました。

いろいろ教えて!!


Q:「ひまわりくらぶ」が、カフェ(フリースペース)をはじめたのはなぜですか?
A:今の社会では障害をもった子どもには、就職先がない、またはあっても非常に低賃金しか得られないという問題があります。そこで、ひまわりくらぶでは、障害をもった子どもたちの就職につながるよう、焼山に食品製造の施設を作り、子どもたちの就労の場を提供したり、ハローワークと連動して雇用を結ぶ場にしようとしています。そこにつなげるために、まず、障害をもつお子さんを対象とした放課後デイサービスを始めました。
この時代、障害をもつお子さんがおられる家族は多いです。そういったお母さん方は集まる場所がないのが現状です。そこで、「日中なら部屋を空けられるじゃないか!!」と思いました。そしてデイサービスが始まるまでの間を無料開放することにしたのです。
しかしここは、夕方のデイサービスとは切り離して運営したいと思っています。なぜなら、カフェは、支援学級に通っている子どもも普通学級に通っている子どもも関係なく利用してほしいからです。

Q:利用にあたって費用は?
A:費用は必要ありません。子育て中のお母さん方みなさん、どなたでも予約なしで来ていただいてけっこうですし、仲の良いお母さん同士でふらっと来られたり、子どもがトイレに行きたい!と言った時にお手洗いだけを借りに来ても大丈夫です。

Q:利用者はどのくらいいますか?
A:毎日ではないですが、けっこうお母さん方に利用していただいています。日中は事務所には鍵がかかり誰もいないことも多いですが、カフェは自由に部屋に入って使ってくださいね。帰り際に用紙に必要事項をご記入ください。

Q:駐車場はありますか?
A:ここにはありませんが、近隣に民間(有料)の駐車場はいくつかあります。

Q:飲食(持ち込み含め)はできますか?なぜ、フリードリンクを置こうと思ったのですか?
A:飲み物や食べ物を持って来て構いません。
お茶などを無料で提供するのは、お母さんたちにゆっくりしてもらえたらいいな、と思うからです。
お母さんたちが集まる場所はファミリーレストランになりがちですよね。でもお金もかかるし、子ども連れでは落ち着きませんよね。このカフェが、子どもたちを遊ばせるだけではなく、お母さんのリフレッシュの場になればと思っています。

Q:「貸し教室」とチラシに書かれていますが、誰でも予約できますか?
A:はい。部屋を貸しきりにされる場合は予約をしてください。

Q:今後お母さん向けの講座などの予定はありますか?
A:今春、4月からお母さん向けの講座を毎月開催します。4月は高松雅子先生の『植物クラフトアート講座』、5月は専門インストラクターによる『ヨガセラピー』参加費は材料費のみ。来月3/1に、広島中区舟入にも子育てカフェスペースをOPENします。そこで各種講座の募集案内、空き情報等、『子育てカフェスペースひまわりくらぶ』単独のHPを今月2月中に開設予定です。呉中通、中区舟入のカフェスペースの情報はHPでご確認ください。

Q:子育て中のお母さん(利用者)に一言お願いします☆彡
A:自由に使ってください(#^.^#)相談か何かあれば窓口にもなれますよ。
これから活動を広げていこうと思っていますので、よろしくお願いします。
そして、障害があるないに関わらず連携できる基地になるといいと思っています。

取材者の感想

私はお母さんどうしでの話し合いや工作の作業をしたいときなどで、小さい子ども連れのお母さんがいる場合は時々利用させていただいていますが、やはり子どもを遊ばせながら話が出来るというのはとても助かるな!と思います。靴を脱いでの利用も、なんだかリラックスできますよね。今後の活動として、お母さん向けの講座だけでなく、呉子どもNPOセンターYYYと連携して、障害のあるない云々に関わらず、みんなが一緒に参加できる、様々なイベントをこれからやっていきたい!ともおっしゃっていました。本当にそういった活動が広がっていくといいな☆(てんこ)

外に出て遊びたいけど、まだまだ寒くてなかなか出かかることができない時期ですが、お友達とお昼持ち寄ったり、子供たちを遊ばせながらおしゃべりできるすてきなスペースです。トイレや給湯室もあって、靴を脱いでお部屋に入るので小さいべびちゃんでも利用しやすいと思います。(りょうちん)

 

 

基本情報

放課後等デイサービス ひまわりくらぶ呉中通
呉市中通2丁目1-24 4階
電話 0823-32-0015
http://www.e-himawariclub.com/
利用可能時間 放課後デイサービスの空き時間、平日10:00~15:00
          貸切は予約要

 

 

 

記事:りょうちん、てんこ

写真:ゆうくんママ

WEB:かっちゃん
この記事は、2014年2月に作成されました。