救急受診体験 インフルエンザ ~弓場先生座談会より~

2013年12月11日

 

mother-04.jpg

 

Q1.生後1ヶ月半の子どもが高熱を出し、インフルエンザを疑い救急に行きました。

すると新生児をこんなところに連れてきたのか!?と怒られました。

確かにインフルエンザの患者さんが多くいましたが行ってはいけないものなのでしょうか?

新生児はそもそもインフルエンザにかかるのですか?

   

 

 

doctor_illust02_03.jpg


A.お母さんの対応が間違っているとは思いません。

連れて行って普通だと思います。

3カ月以下で明らかな高熱が出た場合、中には重症の病気の子どももいるので受診した方がいいと思います。


お母さん方はすぐに結果を聞こうとしますね「風邪ですか?」と。

しかし、病気には病状があります。経過をみないと安心はできません。

なので「経過をみないとね」と答えます。

新生児であってもインフルエンザにはかかります。

しかし、1歳以下の場合重症には比較的なりません。

予防接種もまだできませんし、タミフルなどの薬も使えません。

対症療法しかできないのです(せき・鼻水など炎症を抑える薬が使えるくらい)。

2、3歳のお子さんのほうが重症になることはありますね。

 

 

 

mother-04.jpg

 

Q2.インフルエンザの検査について、早く病院に行ってもしかたないよ~と、よく言われますが本当ですか?

   

 

 

doctor_illust02_03.jpg

A.インフルエンザの検査は、ウィルスが増えないと陽性の反応がでません。

病院に行くのは熱が出て半日くらい待ったほうがいいかもしれません。

行って陰性だと薬がもらえないので、また行かないといけなくなりますから。

もちろん病状によります。ぐったりする、元気がないなどの場合受診して診てもらったほうがいいと思います。

いつもより元気がない・顔色が悪いなど、子どもたちの様子はお母さんが一番良く知っていますよね。

子どもってわかりやすいです。

39度でも走り回って元気なら、夜間救急にまで行かなくても手持ちの座薬を使い、翌日にかかりつけに行ってよいと思います。

しかし、38度でも元気がないならすぐに診てもらったほうがいいでしょう。

お母さんの「いつもと違う」という感覚を大事にしたいですね。

 

 

 

 

 

 

この記事は2013年10月に作成しました
記事作成:てんこ
web作成:さぼてん
素材提供:fumira_b_88_2.gif