歯を打った!

2013年7月30日
<<注意>>
こちらに書かれているのはくれパステルメンバーの子どもたちがかかった病気、けがの経過です。
誰にでもあはるものではありませんし、お医者さんの監修もいただいておりません。
ほんの一例としてご覧ください

 

けが 

 

歯を打った!

 

年齢


 

5歳(男児)

 

季節 


 

 症状・対応
など

≪症状≫前歯(犬歯)を強打。奥に押し込まれて、歯が1センチくらいゆがんだ

 

≪対応≫

本人ははじめは痛がって泣いていたが、血もすぐ止まったので、自分では特に処置などはせず、すぐに病院に問い合わせ。

その日は運悪く土曜日の午後。

多くの歯科が休診だったので、呉市歯科医師会にも問い合わせたが、予約いっぱいで診察が難しいので他の歯医者さんをあたってくれとのこと。

結局比較的近くの矯正歯科が診療していたので、電話で相談したところ、予約はほかにもあった様子だが、状況を説明すると、すぐに見てくださることになった。

かなり動揺して焦っていたので、配慮してくださったのかも?!

歯医者さんに行くと、すぐゆがみを戻してくれました。

あんなに簡単に治るのには驚き。その後も経過観察で何回か通院。

困ったいることを伝えたら、病院側もちゃんと答えてくれたので遠慮せず相談することが大切と感じた。

この記事は2013年6月に作成しました
記事作成:れいちゃん
WEB作成:さぼてん