甘茶書店

2017年7月15日

甘茶書店

 

 

 2.jpg

3.jpg
玄関先
4.jpg
手作り看板が素敵!
5.jpg
玄関横駐輪場

 

 

 

6.jpg
玄関には絵本百円かご。安い!

 

7.jpg

絵本コーナー

U R L

Blog http://ebanana22.exblog.jp 

Twitter https://twitter.com/amachashoten

T E L 090-2250-8586
住 所 広島県呉市阿賀中央3-9-6
営業時間  12:00~16:00 (水・木・金・土曜日 営業)
定休日 月・火・日 曜日
駐車場 無し(駐輪場はあり)
業種 書店
商品   本・古書・手作り雑貨等
特色
2016年4月13日にオープンした、甘茶書店さん。
住宅街の中のちいさな本屋さんです☆
イクちゃん
サービス

お店の様子
1.jpg

8.jpg
玄関口で靴を脱ぎます。なんだか落ち着きます。
バックや、ポストカードなど手作り雑貨も置いてあります。
ふらっと本好きの人は入れるお店ですね♪

10.jpg  11.jpg
絵本コーナー

12.jpg
黒星さん(右)
松見さん(左)
お店はお二人でされています。
主に黒星さんが本の仕入れやセレクト。松見さんはお店番をするなど、お二人でできることをできる範囲でされているそうです。
ただ本を見て選んで帰るだけじゃなくて、オススメを聞いたり、本についての話ができる本屋さんっていいですよね!
ここに来るといろんな情報がゲットできそう!
13.jpg
お土産に手作り雑貨(ポストカード・シール)
イラストは松見さん♪

黒星さんと松見さんは、2008年から「甘茶手帖」という呉市をテーマにしたフリーペーパーを制作・発行。
2011年から「一箱古本市」を主催し、出店もされています。



聞いてみました

 

Q.なぜ書店を始めようと思ったのですか?

A.自宅(黒星さんのご自宅)をリフォームした際に、空いたスペースがあったので、そこを使おう!と思いました。
最初から古本屋さんをしたかったのではなく、一箱古本市のイベントなどいろいろなつながりの中で興味がわいてきた、という感じです。
一箱古本市の事務所としても使用しています。取材を受けたり。
それから、呉には「ちょっと小さな本屋さん」みたいなのがないですよね。 自分たちのできる時間で、気軽に始めた感じです。
始めは古本メインで置いていたのですが、今は、小さな出版社さんの新刊も置いています。
これも入れつつ、古本・絵本の買取をしています。 特に絵本は新刊は高い!ですから、お安く提供できます。
手軽に手に取ってもらえたら嬉しいです。たくさんは入れてないですが・・・

 

Q.どんな方がお店に来ていますか?

A.定期的に来られる方や、ご近所さんだけでなく、ちょっと遠くから来られる人もいます。 お子さん連れの方や、お散歩途中にちょっと寄られる方もおられます。
プレゼントの本を選びに来られるかたもいますよ。

 

Q.お店で何かイベントをされることはありますか?

A.期間限定で、テーマを決めてディスプレイすることもあります。
お店の中で、できるイベントもしたいと思っています。
雑誌ばかり並べたり、おやつの本を並べたり。
文房具のテーマの時には、ちっちゃい文具やかわいい文具・かわった文具などを、本と一緒に置きました。
ブログツイッターをチェックしてもらうと、イベントの内容もわかります。


logo1.gif


のれんや、飾り棚、テーブル、看板などなど手作り感満載!の、素敵なお店でした!
ほんと小ぢんまりしたお店なので、本に囲まれている気分で本好きにはたまらない感じ☆彡おすすめの本を聞いたり、絵本を手に取ってみたり、ゆっくり過ごせそうな空間でした(#^^#)
文庫の古本もキレイな状態だし、絵本が安く買えるのは助かりますね♪
(てんこ)

 

 

住宅街の一角に、また阿賀にこんなかわいい本屋さんがあるなんて新発見でした☆
お店の方が本を大事にされているのがすごく伝わってきて、子どもたちも本が大好きになってくれたら嬉しいなぁと思いました。
ゆったりした雰囲気で、すごく楽しかったです。
子どもの目が行きやすいように、子ども向けの絵本などは下のほうに置いて下さっていて、一緒に行った子どもはたくさんの本を開いたり触ったり楽しそうでした。
しっかりした絵本もあれば、破ってしまったりする時期には嬉しい(笑)
100円から買える本もあったので、子どもたちにたくさん本に触れる生活をして欲しいと思います。
(しゅうちゃん)

この記事は2017年6月に作成しました

記事:てんこ

写真:てんこ もこ さぼてん

WEB:さぼてん