わが家のお手伝い制度☆

2020年5月15日

家にいることが多くなるので、絶対だらだらしてしまう!!と思い、テレビなどでも紹介されていた、ママペイ。始めてみました!!

 

01.jpg

 

我が家はみんな名前に心(しん)が付くので、shinをおかねの単価にしてみました。

印刷して、画用紙に貼って切って・・・の作業は面倒だったけど、お金と同じように大切にしてもらいたかったので、印刷しました。

 

02.jpg

 

お手伝い項目。

毎日の日課で、お風呂掃除は子どもたちの仕事だったのですが、あえて書きました。

毎日、母が言わなくてもやってくれるようにと、確実にshinをもらえるように。

飽きないようにすることがポイント✨

かなと我が家は思ったので。


ポイントで交換出来るモノも用意しました。

 

03.jpg


さて、1日目。張り切ってお手伝いを探していきます。

長男が、1000shinで1000円ー✨と目をきらきらさせていました。

絶対貯るー✨と言っていましたが・・・果たしてどうなるのか??


3日目、だんだんとお手伝いするとshinが貯まると分かってきました。

毎日同じように、箸並べて!!歯を磨きなさい!と言っていたのが、自分たちからできるようになってきました。


5日目。子どもたちだけで相談して、朝昼晩の皿洗いの分担をし始めていました。

ちょっと、トキメキは薄れて、もらうのが当たり前になってきたけど、まぁいいとします。


思惑通り、1000shinまでは程遠く、いい感じに集まっては使って・・・を繰り返しています。


04.jpg

 

3歳の三男も皿洗い。

もう、二度手間、三度手間になるけど楽しく家で過ごせたらいいや。と思うようになってきました。


時間たっぷりあるから、毎日のんびり、せかせかせずに過ごせたらいいな…なんて思います。

自然と、「早くしなさい!!」と言わなくなってきた。

そのかわり、「かたづけしなさい!!」がふえたけどね。

 

この記事は2020年4月のブログ記事をもとに作成しました
記事:ゆーな
WEB移行:かっちゃん