子育て支援講座「ぱぱっとママのマル秘テクニック」に参加しました

2020年1月20日
11月27日(水)、くれくれ・ばの研修室で「子育て支援講座」がありました。
タイトルは「ぱぱっとママのマル秘テクニック~わが家のラク家事公開します~」
「収納や時短」という、ママならとっても気になるキーワードが沢山詰まった講座!!
託児付ということもあり、事前の応募枠はすぐ埋まったほど人気でしたよ。
慣れたくれくれ・ばで1対1でボランティアさんも遊んでくれるので、ママたちも安心して受講できました。

line_ashiato01_man.jpgline_ashiato01_man.jpgline_ashiato01_man.jpgline_ashiato01_man.jpg
IMG_3912.JPG IMG_3901.JPG

講師の川﨑さんはなんと、普段から「くれくれ・ば」を利用する6歳と1歳の2児のママ!!
現在育休中ですが、1人目出産後に仕事復帰をした場合、いかに効率よく家庭と仕事を回していけるかを考えた際に
ママ達ともよく話す家事の多さと時間に追われることで生まれるモヤモヤ感・・・
それをなんとかできないだろうか??と考える内に勉強してみようと整理収納アドバイザーの資格を取得!したすごいママです。
1日24時間しかない、やりたいこと、やらないといけないこと・・・どうやったら全部やれるのか!
研究好きだったことも手伝って「ラク家事」が生まれたようです。
line_ashiato03_cat.jpgline_ashiato03_cat.jpgline_ashiato03_cat.jpgline_ashiato03_cat.jpg
3.png10時~
約20名のママたちはグループワーク。
「毎日の家事の中で何がイライラするのか具体的に書きだそう」と各自ふせんに記入します。
IMG_3899.JPG 2.png
・部屋がおもちゃでぐちゃぐちゃになる
・朝早く起きないと家事が終わらない
・子どもの着なくなった服やおもちゃの整理
・冷蔵庫の野菜を切る時間が取れず、次々と腐っていく  などなど
些細な事かもしれないけれど他のママも同じようなことでイライラしているのが分かり、グループの雰囲気も一気に和やかに。
これらのイライラを「精神的」「時間的」「経済的」に分けていくとどのグループも圧倒的に「精神的」&「時間的」が多い!
例えば、
ゆっくりご飯を食べる余裕がないというのは「精神的」と「時間的」ですが、冷蔵庫で野菜等腐るのは調理する時間が無いのが原因なので「時間的」、そして買ったのに無駄にしているので「経済的」な問題にもなるんです。
私の場合は片づけが苦手なので「精神的」と物が多いというのは無駄な物まであるという事が「経済的」な問題に当てはまるのかも・・・
そのようなことを考えて、
どうやったら自分がラクになるか、自分のがんばる方向を見つけよう!
お片づけは才能ではなくスキル!勉強したら誰でも出来るようになるもの!
そして川﨑さんの資料に基づき、具体的な実践例の数々が紹介されました。
IMG_3908.JPG IMG_3917.JPG
中でも私が驚いたのは
・箸はデザインは統一に→対を探す手間が省ける
・余分なわり箸や紙袋などは年間の使用回数を考え、それ以上のものは持たない(大まかでも回数が出せるのにびっくり)
・お米は無洗米→コストは少し上がるが、米のとぎ時間を子どもとのコミュニケーションに回せたり、節水にもなる
・麦茶は購入→500mlのペットボトルを安い時に配達で購入。ガソリン代や水、沸す光熱費の節約、お出かけにも持っていきやすいし、災害のローリングストックにも役に立つ、時間に換算したら1年間10.5時間の短縮!!
などなど聞いたらなるほど、でも自分は思いつかないといったものばかり。
料理の面でも、冷凍食品や既製品を上手に取り入れて時短でラクに美味しく作るアイデアが満載!
「なるほど」「やってみよう」の声がたくさん上がりました。
line_ashiato11_kaeru.jpgline_ashiato11_kaeru.jpgline_ashiato11_kaeru.jpgline_ashiato11_kaeru.jpg
もちろん育児はママだけではなく、パパの協力も必要!
川﨑さんのご主人は前例がない中で育休を取得、結果他の方も取得しやすくなってモデルケースにもなったという素敵なお話がうかがえました。
もちろんそこにたどり着くまでお互いの意見が食い違ったり、周りの反対も沢山あったようですが、自分たちの生活スタイルは自分たちが考えるもの、周りと一緒でなくていいんです。
参加者のママ達の中には夫が仕事で不在がち、ワンオペ状態で大変という方もおられました。
それぞれいろいろ家庭状況が違いますが、夫婦で小さなことでも相談しあう!ということは大事にしたいですね。
1.pngIMG_3910.JPG IMG_3911.JPG 4.png
line_ashiato07_bird.jpgline_ashiato07_bird.jpgline_ashiato07_bird.jpgline_ashiato07_bird.jpg
最後の質問タイムも盛り上がりました
家事にかかる時間を子ども達と過ごすコミュニケーションの時間に少しでも回したい、だけど家事もきちんとしていきたい!!
 という想いのなかで生まれた数々のアイデア、まさに発想の転換だと思います。
それぞれのやり方、何を重視したいかは本当違うと思うので、小さなことから1つ1つ見直すと結果的に大きな余裕が生まれるのだろうなと勉強になりました。とっても共感できる等身大の講座、聞いて帰って早速紙袋を整理して少しだけどスッキリしました。少しずつ整理範囲を広げていきたいな!
line_ashiato03_cat.jpgline_ashiato03_cat.jpgline_ashiato03_cat.jpgline_ashiato03_cat.jpg
今回の講師、川﨑さんの紹介です。
IMG_4385.jpg
<氏名>川﨑 実佐さん
<資格>整理収納アドバイザー1級  船舶料理士
川﨑さんからひと言メッセージ
7歳の長女と1歳の息子の絶賛☆子育て真っ最中!
以前の私は、夫に遠慮して「自分が頑張ればいい」と仕事も子育ても毎日ワンオペ。
身体が追い付かなくなったとき初めて「このままじゃいかん…」と気がつきました。
試行錯誤の末、やっと見つけた方法をお伝えします。
<連絡先>misashima0721@gmail.com
line_ashiato11_kaeru.jpgline_ashiato11_kaeru.jpgline_ashiato11_kaeru.jpgline_ashiato11_kaeru.jpg
この記事は2020年1月に作成されました。
記事:ゆうくんママ
写真:ゆうくんママ
WEB:ゆーな