手作り味噌チェックと、燻製作り☆

2019年11月18日

line_food01_a_04.pngline_food01_a_04.pngline_food01_a_04.png

夏休み!2月末にみんなで作ったお味噌が半年経つので、

無事にできているかのチェックの会をしました~♪
daizu01_a_02.png 02.jpg09.jpgillustrain02-seasoning05.png
rice01_a_04.png前回のお味噌づくりの様子rice01_a_04.png
場所はおなじみの、つばき会館調理室。
講師は前回同様大山先生です。
まずは、お味噌のチェックを先生にしてもらいます。手作り味噌はちゃんとできているのか?!ドキドキです!
袋が破けてしまい、タッパーに入れなおした、ゆーなちゃん。
ラップをしっかりかけて、砂糖の袋を重しにのっけていたそう。
しっかりタッパーの周りも手も、除菌アルコールできれいにして作業します。
DSC_1789.jpg A929EDA6-8B57-42AF-A8BF-8926C8325526.jpeg
表面のカビがいると思われるところを丁寧にそいでいきます。
DSC_1808.jpg DSC_1788.jpg
キレイになったら再びラップに重しで、タッパー味噌完了!
もう少し熟成させます。
7FF562EF-90EA-4627-BDA1-CDEE2EC92C8F.jpeg DSC_1830.jpg
かっちゃんのお味噌は、ゆっくりしっかり醗酵したようで色もキレイ!!
上の方をきれいにして、これはもうすぐ食べられるね!のお墨付き☆
私は出かけた後でつばき会館に寄ったので、お味噌を持参できず(T_T)
残念!
11月くらいには食べられると聞いていたので、まだ今自宅の廊下に置いてあります(;^_^A
(くっきーと、ゆうくんママは、すでにチェックしてもらっています)
line_food01_a_04.pngline_food01_a_04.pngline_food01_a_04.png
手作り段ボール燻製器で燻製作り
大山先生は、燻製を家庭で気軽にできる手作り段ボール燻製器を使っていつも、燻製を作っておられるそうで、
今回は段ボール燻製器の作り方も合わせて教わって、試食会もしました♪
6881C1D3-52AA-4F5E-AE51-E0A923A5B182.jpeg 30E9F0D4-8D3F-4ABB-8674-EBD0A9016879.jpeg F2CC0FE7-C459-4BEB-A7ED-DEDED2F050F8.jpeg illustrain02-onigiri04.png
段ボールの中にアルミ箔がびっちりきれいにはってあります。
底の部分は
天板、アルミホイル、そして焼き網。それだけ!!簡単ですね☆
燻製用の桜チップを敷いて、さぁ♪燻すぞぉ~♪
6B7A4EA3-9076-4ED6-942E-84FDA90CBAFB.jpeg
ウィンナーと、卵~定番ですね。
864CCF12-F469-4BDE-9E37-51FCC6B31341.jpeg
9863FC5C-9701-4566-957A-382263A75CF9.jpeg DSC_1852.jpg DSC_1874.jpg
先生が事前に作ってきてくださった手作りベーコン。ちゃんと豚バラブロックを燻した、本物ベーコン(?)です!
7937A5B6-9BD5-460C-8A2F-0AE12FE977D2.jpeg illustrain09-saigai7.png
防災食の試食と一緒に、みんなでいただきました(#^^#)
玉子もウィンナーも、とってもいい香り~☆香りだけでご飯が食べられそうです(あ、いや、やっぱり実物燻製も食べたい!)。
カロリーが変わるわけでもないのに、燻してないものよりも燻した方が満腹感があるから不思議。
おいしかった~!子どもたちもパクパク食べていました。
今回は手作りふりかけも作っておにぎりにして食べました!→ふりかけレシピ☆
line_food01_a_06.pngline_food01_a_06.pngline_food01_a_06.pngline_food01_a_06.png
C4449DFD-2F4A-4F90-B5F7-09156DAEEA63.jpeg
夏休みの子ども達もいっぱい食べて、母さんたちもいっぱいおしゃべりして、楽しい時間を過ごしました。
味噌も、燻製も、自分でできるなんて思っていなかったので、今回大山さんに丁寧に教えていただいて「手作りできるんだ!」って思えたので、また挑戦してみたいなと思いました♪
line_food01_a_04.pngline_food01_a_04.pngline_food01_a_04.png
感想

 

rice01_a_04.png初めての味噌作り!!自分にできるか不安でしたが、大山さんの丁寧な指導とチェックのおかげで自家製味噌を作ることができました。

当たり前ですが、食べると「味噌だ!!」と感動!家で味噌汁を作ると子どもたちも「おいしいね」っていってくれて本当にうれしかったです。

たくさん作っても冷凍できるのがうれしいです。  (かっちゃん)

 

rice01_a_04.png室内で燻製ができるんだ!と驚きました。自分では思いつかないので楽しかったです。

味噌は、家族にも大好評で、作りたての味も食べやすくどの段階で好み味になるか変化を楽しみたいと思います。

どんどん減っているので、また作りたいです。  (くっきー)

 

rice01_a_04.png最初にお味噌を仕込んでから半年、本当にできるのか?自分だけうまくできなかったら悲しいなぁと、少し不安でしたが、なんと!!ちゃんとおいしいお味噌ができました☆

手作りのお味噌は風味があって、お味噌汁は「あぁ。味噌だ!!」と思わず言ってしまうほど味噌でした。

子どもにも好評でした。大山先生のアフターフォローのおかげです。感謝です!  (てんこ)

 

rice01_a_04.png発酵途中に謎の白点が出てきて焦ることもありましたが、大山さんに丁寧に対処していただき安心できました。

お味噌、発酵食品により関心が湧いて、家でも漬物をつけました。作るも楽しい、食べてもおいしい!味噌ってすごいです。  (ゆうくんママ)

 

rice01_a_04.png無事にお味噌が完成しました。毎朝、一杯のお味噌汁を飲んで元気に幼稚園や小学校に行っているわが子たち。手作りの味噌で送り出せるのでとてもうれしいです。

燻製もとてもおいしくてとてもいい時間が過ごせました。

初めは、ちゃんとつくれるか不安でしたが、大山さんのフォローがあれば恐くない!!また来年用にお味噌つくりたいなー☆  (ゆーな)

 

 

 

 

この記事は2019年11月に作成しました

記事作成:てんこ

写真:まっきー、てんこ

WEB:ゆーな

素材:header_logo.png

bana-88.gif