パン講座を開催しました!

2016年6月16日

 

平成28年4月25日、『親子でパンを作ろう』を開催しました。illust3595thumb.gif

講師は、パステルメンバー募集企画の『リラックス・ヨガ講座』や『マッキーの紅茶講座』に参加してくれた福田さんです。

今回は、パステルメンバーとこれまでの講座に参加してくれたママたちで、二人一組のペアになってパンを作りました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg 

まず、福田先生がレシピに添ってパン作りの説明をしてくれました。


4.jpg 5.jpg 6.jpg

説明が終わると早速、パン作り開始!各調理台に準備してある材料を混ぜたりこねたり、大人も子どももワイワイと楽しそうでした。スケッパーという四角形の道具を使って素早くこねながら「なんだかパン屋さんみたい」と言ったり「●●さん、上手ですね。パン作り、よくされるんですか?」というような会話をしたり楽しかったです。

でもやっぱりコツをつかむまでは少し難しい!そんな時は先生がきちんと教えてくれました。


7.jpg 8.jpg

キレイに丸めたら、ラップをして1次発酵に入ります。illust1248_thumb.gif

その間、くれパステルから参加してくれた皆さんへ、取材のお誘いや「来月のパステル会議に来てみませんか?」というお誘いなどをしました。


 9.jpg 11.jpg

 

12.jpg 13.jpg

一次発酵が終わると、フィンガーテスト、ガス抜きをして、パン生地を8個に分けました。そして10分間のベンチタイム♪

この頃には眠ってしまった子どもさんもいました。

ベンチタイムが終わると、生地を転がして棒状にして、それをうず状に巻きました。この作業がパン屋さんになった気分で楽しかったです☆子どもも夢中になって作業をしていました☆

 

そして2次発酵に入ります。

2次発酵の間に、今度は参加者の皆さんにプチパステル体験をしてもらいました。それはパステルのブログを投稿してもらうこと♪各自で撮ったパン作りの写真を携帯やスマホを使ってその場で投稿してもらいました。

皆さんが投稿してくれたパステルのブログ記事は、こちらからご覧下さい♪

 

14.jpg

プチパステル体験が終わると、次は自己紹介タイム!

今回の講座で顔を合わせるのが3回目という方もたくさんいらっしゃったので、自己紹介もそこまで緊張した様子はなく、そんな雰囲気がとても良いな、と感じました。

 

2次発酵が終わると、コーンとツナとマヨネーズなどを混ぜた具(フィリング)を上にのせ、最後にピザ用チーズを乗せて、いよいよオーブンで焼きます。illust1253_thumb.gif

15.jpg

どんどんパンが出来上がっていく感じがワクワクしました。

具を乗せながら「美味しそう~!お腹すいてきたなぁ」という声があちらこちらから聞こえてきました。


16.jpg 17.jpg

皆さん、とても上手に焼けてました。おいしそうな匂いにチーズがトローッと溶けていて、お腹もグーッとなりました。

それから、皆でじゅうたんの部屋に移動して、自分たちで作ったパンを食べながら、マッキーが作ってくれた美味しい紅茶をいただきました。

18.jpg 19.jpg 20.jpg

自分たちで作った焼きたてのパンはアツアツ&モチモチで美味しかったです。子どもたちもパクパク食べていました。

最後に福田先生がレシピのおさらいをしてくれて、今回の講座は終わりました。

 

『パン作り』と聞くと、とても時間がかかって大変な上に難しい!というイメージだったのですが、福田さんから教わったパン作りは「私でもできそう!」と思えるくらい時間もかからず、コツさえつかめば簡単にできそうなものでした。

子どもも「コネコネ~♪」と言いながらパンをこねたり楽しそうに作っていたので、皆さんも是非、作ってみてくださいね♪

コーンチーズパンのレシピ

~材料~(8個分)


・強力粉 160グラム

〔1〕・インスタントドライイースト 小さじ2/3

・砂糖 大さじ1

・卵(溶いたもの) 1/2個分(26グラム)

・水(仕込み水) 70~80cc


〔2〕・塩 小さじ1/3

・バター(無塩) 15グラム


フィリング

・粒コーン(缶) 50グラム

・ツナ(缶) 70グラム

・マヨネーズ30グラム

・塩 少々

・粗びき黒こしょう 少々


・ピザ用チーズ 40グラム

・卵(塗り用) 適量

・パセリ(乾燥) 適量


~下準備~

・卵・バターは室温に戻しておく

・水は42~43度に温めておく

・粒コーン(缶)はキッチンペーパーで水気を除いておく

・ツナ(缶)は余分な油をきっておく


~道具~

・ボウル ・木べら ・計量カップ ・スプーン ・はけ ・スケッパー ・ラップ ・オーブンシート・デジタルキッチンスケール ・布巾 ・タオル ・計量スプーン


~作り方~
1.ボウルに強力粉の1/2と〔1〕を入れ、仕込み水をイーストめがけて入れ木べらでよく混ぜる。
2.混ざったら残りの強力粉と〔2〕を加え、粉が飛び散らないように静かに混ぜる。
3.台の上に出してこねる。
4.生地を丸めてとじめを下にしてボウルに入れ、ラップをかけ40度で25~35分発酵させる(1次発酵)。
5.1次発酵中にボウルにフィリングの材料を入れ混ぜる。
6.1次発酵が終わったらフィンガーテスト、ガス抜きをし、8分割にする。
7.生地を丸め直し、とじめを下にして濡れ布巾の下に入れて10分休ませる(ベンチタイム)。
8.とじめを上にして台の上でまんべんなくガスを抜き、空気が入らないようにややしっかりと手前から巻き込む、巻き終わりをしっかりとじる。
9.生地の中央に手をあてて、奥、手前と転がし、真ん中が少し細くなったら両手で棒状にのばす。
10.中心から外側に向かってうず状に生地を巻く。巻き終わりを生地の下に入れオーブンシートを敷いた天板にのせる。
11.ラップ+濡れ布巾をかけ、40度で20~25分発酵させる(2次発酵)。
12.生地の表面にはけで卵を塗り、フィリング、ピザ用チーズをのせて焼く。

(電気:180度 12~17分 ガス:170度 12~17分)
13.熱いうちにパセリをかけて粗熱を取る。

 

 

illust1034_thumb.gif講座を受講したワークショップメンバー・パステルメンバーの感想illust1034_thumb.gif

慣れない作業でしたが、先生がきちんと教えてくれたので失敗することなくパンが焼けました。

2歳の子どもが途中で何度か機嫌が悪くなって大変だったけれど、パステルのメンバーがフォローしてくれたのでありがたかったです。

ワークショップメンバーともヨガ講座や紅茶講座で顔を合わせているので、今回は、緊張することなくお話しできたので良かったです。(ゆかちゃん)

出来上がり~(*^^*)。充実満足した講座ありがとうございました。(なお・N)

ワイワイ楽しく過ごせました♪パンもうまく膨らんでよかったです(^O^)  (さっちん)

 

illust1118_thumb.gif

 


この記事は2016年5月に作成しました。


記事 : ゆかちゃん

写真 : ゆうくんママ・てんこ

WEB : かっちゃん

wanpagubana3.gif