広島県外での医療費の払い戻し申請

2011年8月3日

長期の帰省や旅行などで、子どもが急な病気。医療費申請2

広島県外での診療は乳幼児等医療費受給期間中であるなら、後日医療費の一部が戻ってくることを知っていますか?受給者証は呉市内だけでなく,広島県内なら使えるんです!!

知らないとソンな話ですよね。結構周りで知らないママが多いのですが、実は受給者証配布の際のお手紙に書き込んでありました。

  

以下一部抜粋

→県外での受診または、有効期間内ですでに医療費の一部を支払っている時は、償還払い(払い戻し)の申請をしてください。

 

手続の流れ 

まず、育て支援課(すこやかセンターくれ),各支所,市民で専用用紙に記入します。

当日必要な物は領収書(必ず取っておこう!)、印鑑(認印可)、乳幼児等医療費受給者証番号記入で必要)、子どもの保護者名義の金融機関(銀行、郵便局可)の振込先。

書類に記入し、その月末入金となります。(申請日によっては翌月末入金)

領収書はコピーがとられ原本は戻ってきます。

申請有効期間は領収日の翌日から5年間です。医療費申請1 

 

場合によっては手続が異なってくる場合がありますので 不明な点は子育て支援課0823-25-3173にお尋ねくださいね。

 

 

                            この記事は2011年6月に作成されました。

                            記事、WEB:ゆうくんママ

                            画像提供:k_wanpug.gif