こんにちは赤ちゃん訪問(出産後の家庭訪問)

2011年6月15日


「こんにちは赤ちゃん訪問」という活動をご存知ですか?

 母子手帳と一緒に頂いたハガキを出すと、出産後1か月頃に保健師さんが家庭訪問しに来てくれます。

その時に、地域の民生委員さん、児童委員さんも一緒に来てくださるのです。


s-IMG_1081.jpg

訪問当日。

ドキドキしながら待っていると、保健師さんと一緒に来られたのは二名の民生委員・児童委員さん。

民生委員・児童委員さんは、ボランティアで地域のお仕事をされる方達で、それそれの地区に複数おられ、呉市では現在、633名が活動されています。

赤ちゃんからお年寄りまで、地域ぐるみで見守ろう!という活動と して、赤ちゃん訪問が始まったそうです。

      
s-IMG_1083.jpg

「何か不安や問題があれば、ぜひここまで連絡くださいね」と委員さんのお名前、連絡先の書いてあるカードもいただきました。

笑顔の素敵なお二人。

ご近所なので、またお会いしたら挨拶もできますね!その場でお祝いの絵本も我が子へ頂きました。

s-IMG_1086.jpg

家庭訪問は続いて保健師さんへバトンタッチ。

お家で赤ちゃんとママの健康チェックです。

赤ちゃんの様子から、音への反応や、視線の追い方など、体全体を見てもらいます。

体重は裸ん坊できんちゃく袋のような形で測ってもらいます。s-IMG_1085.jpg
s-IMG_1087.jpg 最後にママの健康チェック。

育児中で大変な心のチェックをするアンケートに記入し、小さな悩みから疑問までじっくりお話をしてもらいました。

保健師さんは「こんなこと聞いてもいいのかなあと思わないで、気軽に何でも相談してください。訪問して、ゆっくりお話を聞くこともできます。」とのことでした。

私も最初の子は夜泣きからひどい不眠になって、何度かお電話をもらい嬉しかったことを思い出しました。(T.T)★

 

s-IMG_1103.jpg 「こんにちは赤ちゃん訪問・産後の家庭訪問」について、詳しくは呉市保健所HPまで

 

★感想

訪問の中では、二人目育児について相談しました。

どうしてもお兄ちゃんが後になる状態を話すと、無理をせず出来る時で大丈夫ですよとアドバイスをもらいました。

顔を合わせて励まされると、すごく安心感がありました。ありがとうございます。

また赤ちゃん訪問は、とっても賑やかで楽しかったです。これからも地域 とママ達を結ぶ素敵な場になるといいですね。

この記事は2011年6月に作成しました。

記事:マッキー

Web:れいちゃん