偏食について

2011年1月4日

偏食について

お粥がきらい

◎ 柔らかめのご飯を食べるころにようやくお米を食べるようになりました。

それまでおかゆ大嫌いで、「この子、白米ごはんこれからも全然食べなかったらどうしよう」って思ったわ。毎日毎回、離乳食のメインは、パン・そうめん・うどん・パスタばかり。お米が食べれるようになってからは、びっくりするほどお米のご飯を食べるようになりました。

 

◎ おかゆが嫌いで,初期の頃から普通のご飯を食べ、嫌いな物が多く(野菜なんかも色んな種類を食べさせたくて、ごちゃ混ぜにしてやると食べず、1種類ずつやると大丈夫でした)、好きな物ばかり与えていたけど、今は何でも食べるから、目くじら立ててあと一口って追いかけ回すより、“お腹がすけば食べるでしょ~”位の気楽な感じがいいのかな~と今では思えます!

その一口を食べなかったからって栄養失調にはなりませんよ」と言う栄養士さんの言葉が忘れられません!

 

野菜好き~肉好きへ

◎ 最初は野菜ばかり食べていたのに、2歳近い今は肉や魚、豆腐ばかり食べて、それはそれで悩みはありますが、それは子ども自身が今自分の体が欲しがっている栄養素を要求してる時期、またいつか野菜好きも復活もするさ、という気持ちでやっております。

といいつつも3日に1度くらい、いろんな野菜をお好み焼き風にしたり、豆腐ハンバーグしたり、あとは野菜を使ったおやつ(蒸しケーキやスコーン)などを作ったりしてやってしまってますけど。(笑)

 

偏食について