姫宮さんの子育てだより:秋から冬に向けて気をつけること。

2010年12月29日

秋から冬に向けて気をつけること。

姫宮さんからのお話し

やっと涼しくなりました。しかし一日の温度差が激しく、夏の疲れも出て体調を崩しやすい季節ですね。生活面では着るものの調節と汗をまめに拭く、シャツの換えを遊んだあとはすると良いですね、夜は親子で腹巻を使うと良いでしょう。
食事は夏野菜のとり過ぎに気をつけましょう。冷たい飲み物ももう控えたいですね。お味噌汁に和食で腸内の善玉菌を殖やして抵抗力を付けてこれからの季節に備えましょう。また肌が乾燥しやすい時期です、秋の花粉で軽いアレルギーも出やすいですね。自然で優しい保湿剤を使いスキンケアしてください。お勧めはソンバーユです。酸化していない新しいのが良いです。

体操を一つ紹介します。 命名 ペンギン体操 
    1.     立って背筋を伸ばし、肩を少しいからせ、胸を張り(はと胸のような感じで)、腕は体のラインと平行線に下ろして、手はまるでペンギンさんのような感じで広げてください。
    2.     その両手を地面と平行線で小刻みに動かしてください。(ペンギンさんが歩くときに手を振ってる感じで)

親子でペンギン体操、 目もすっきり、身体も暖まって元気が出てきますよ。
秋は、自然が色とりどりに優しく私たちを楽しませてくれる時、私も大好きな季節です。公園で座っているだけで癒されますね。おむすびとお茶を持って、しっかり外遊びを楽しみたいですね。小さい時に沢山の自然に触れ合えることは、何よりの英才教育、感性を育む大切なことだと思います。親子でこの季節を楽しみましょう。。