遊び食べについて

2010年12月20日

口に入れたり出したり、立ったり手づかみしたり、遊び食べ、どうしたらいいのでしょう?

 

11ヶ月(女の子)
集中して食事ができません。初めの3口は食べるのですが、それ以降は口に入れたものを出して、手でつかんで落としたり、もう一度口に入れたりします。
口に入れたものを出さないために、おもちゃを与えてみたり、テレビを見せながら食事をさせています。テレビを見せながら食事をさせるのはどうなのでしょうか?
いい食べさせ方があったら教えてください。

4歳(女の子)
離乳食時期から遊び食べがひどく、その頃よりは良くなりましたが、時々ご飯やサラダを手で食べたり、おかずとおかずを混ぜたり、お味噌汁を口に含んで出したり・・・と、目に余ります。
あまり、ガミガミ怒ると、せっかくの夕食の時間が暗くなり私も憂鬱になるので、なるべく怒らないように、ゆっくり「いけない事だ」というのを説明するようにしていますが、効果はなく・・・。主人が怒ると、すぐに泣き出します。
どのように話して聞かせたら、遊び食べをしなくなるのでしょうか?
また、夕食を残さずきちんと食べるように話すにはどう言ったらいいのでしょうか?(体調が悪そうな時、お腹があまり空いていない時はあきらめています)

姫宮さんからのお話し

遊び食べについて、今回の質問は年齢差もありコメントが難しいので、食についてお話ししたいと思います。

まず遊び食いをしている原因があるはずです。次のいくつか思い当たりませんか?
1、時間を決めずにいつも何かチョコチョコ食べていて大人の食事時間に、空腹ではない。
2、食前あるいはいつも、牛乳、甘い野菜果汁のジュースを飲んでいる。
3、実際に食べる量より多く配膳している。
4、手で食べる時期に、食べやすい大きさ堅さにしていない。
5、食べる間じゅう横で小言を言っている、「汚さない、食べなさい、遊ばない」等。
6、食べ歩ける状況で、自由な状況で食べさせている。

では食事を楽しく食べるようにするにはどうしたら良いのでしょうか、それは上に書いた反対のことを気にかけてすれば良いのです。
保育園では、1歳にならない子どもさんも、ちゃんと座って一生懸命食べているのを見ることが出来ます。早い時期から、親がメリハリつけた環境を与えることが大切ですね。
時にはトマトをぐちゃぐちゃにほおばって、顔中トマトになっても良いくらい、イスの下には新聞を敷いて食べる喜びを身体で実感することも大切ですね。
もう一つ、昼ごはんでも良いから、1日1回はお母さんと食卓を囲んで「おいしいね~」と笑いながら食べたいですね。「いただきます」と「ごちそう様」の挨拶の定着、挨拶の活用でメリハリつけるとよいですね。


遊び食べ