どうする!?幼稚園選び

幼稚園の夏休みシーズンも終わって、そろそろ本格的に幼稚園選びを考えなくちゃ!という時期。
これから体験入園にも熱が入りますよね。
だけど、幼稚園を選ぶ時って、何を見たらいいの?どんなこと聞いたらいのかな?
初めての園選びは分からないことがいっぱい。

そこで、幼稚園選びのポイントをテーマにした座談会に参加して、園選びのポイントを教わりました。
また実際にどんな園選びをしたのか、先輩ママの体験談を聞いてみました。

★ 昨年、先輩ママと来年子どもを幼稚園に入園させるママが集まって、座談会を開きました ★
★ 座談会の様子は → こちら ← から ★




++ MENU ++


 座談会レポート 

善隣館主催の「幼稚園さがしのポイント」の座談会に参加してきました



 先輩ママの園選び体験談

二年保育にしました

園長先生の言葉が決め手になりました

最後は娘の意見を重視

フィーリングを重視しました

行事の雰囲気などが一番の決め手でした

小学校の学区のことを考えて、悩みました



 呉市内幼稚園の個別お役立ち情報 

→ 広島県私立幼稚園連盟HPへ

→ くれ子育てねっとトップページへ
(子育て便利長に各幼稚園の情報があります)






 座談会レポート 



  「幼稚園さがしのポイント座談会」参加報告 


善隣館主催の座談会「幼稚園さがしのポイント」に参加しました。
とても参考になるお話が聞けましたよ。参加者は12名。全員来春幼稚園入園を考えているママでした。

             ◇と き 2006年6月23日(金) 9:30〜11:30
             ◇ところ つばき会館5階 託児あり
             ◇主 催 「子育て応援会」「のびのびくらぶ」 

             お話:地球っ子くらぶ善隣館園長 永富彌古さん
             問合せ先:地球っ子くらぶ善隣館 0823−24−7527



Q.同じ小学校に上がる子どもがたくさんいる幼稚園のほうがいいの?

A.
どちらでも特に問題はありません。
  子どもは新しいこと、珍しいことが大好きだから
  小学校に行った時に同じ幼稚園のお友達がいなくてもすぐに仲良くなれます。
  逆に同じメンバーばかりだと、幼稚園時代の変な関係が継続してしまうという事もあるかもしれません。
  大切なことは心身共に1年生への力が育っているか、という事です。
  親の立場から考えると、知り合いがいなくて寂しいということはあるかも知れませんが、
  親も新しい人間関係を子どもと同じように楽しんでほしいですね。

 
 幼稚園で子ども自身の好奇心やコミュニケーション力が付いているかどうかが重要!
  言葉で意思疎通ができることが重要 → これができれば一人でどこへ行っても大丈夫
 


Q.2年保育と3年保育どちらがよい?
A.
子どもが集団になじめるか心配ということだと思いますが、幼稚園における集団とは何でしょう?
  3歳は集団生活の始まりです。大人がイメージするような集団生活はまだ出来ません。

    0歳〜3歳→自分のことしか見えていない。(自分の感情が主)
    3歳〜小学校2年生→知恵が付いてくる。頭で物事を理解できるようになる。(感情のコントロールが含まれる)

  3歳とは区切りの年齢です。3歳は心を育てる年齢。だからこそ3才からの保育(3年保育)は重要です

  3歳(年少)時代を大切に考えてくれる園を選ぶべし。
  3歳は一番大変な時期だからこそ幼稚園に頼るべし!



Q.園児数が多い園と少ない園、どちらがよい?

A.
多いからと言ってたくさん友達ができるわけではありません。質の問題です。
  少ないほうが、子どもが友達一人一人をよく見て深く付き合えるようになります
  子どもは周りの友達のことをよく見ていますよ。


Q.例えば先生の人数について
  ■28人の子ども→2人の先生のクラス■ と 
  ★14人の子ども→1人の先生のクラス★  どちらがよいか?

A. ■の場合、2人の先生が1日に1回も話しかけていない子どもが必ず出てきます。
  先生の目が全員に行き届かない事が多くなると考えられます。
  ★の場合、先生の目が行き届くので、子どもは自由に動き回れます。
  子どもは自分のことを受け入れてくれる先生に見てもらえることで、先生の言うことを聞くようになります
  (受け入れるようになる)。
  保育士の理想としては、3歳児の場合で、保育士1人に子ども10人前後が理想。
  心身共にまだ差の大きい一人ずつに、その子どもに応じた成長の助け方が出来るからです。


Q.親がよく行かなくてはならない園と、そうでない園、どちらがよい?

A.
基本は親の都合で考えてOK。しかし、園に行くことは自分の知らない我が子の姿を見れるよいチャンスです。
  園に行く理由(何をしに行くか)を調べてみることが大切(強制なのか、できる人だけでよいのか?)ですね。
  よく行かなくてはならない園は大変ですが、
  いろいろ手伝うことは親自身もいろいろ体験でき、人間として成長できるということもあります。


Q.習い事がある園とない園どちらがよい?

A.
0歳〜5歳は感覚が育つ時期。
  小学校1年生〜は知力が育つ時期。

  知識が先に育つと感覚は育ちにくくなります。
  だからこそ、幼稚園時代は感覚(想像力、相像力)を育ててほしいです。
   例:
    文字→文字が早く読めるようになると、絵本を見ても文字ばかり読み、
         絵を見ていろいろ想像することができにくくなる。
    運動→幼児期に大切な運動は地面を歩くこと!足の裏を刺激することで、血液の逆流を促します。
        それが心臓、内臓を活発にさせます。
        一番良いのは裸足で土、草の上です。普通は底のうすい靴で土の上が良いです。

    
幼児期に心身ともに無理することはダメ!ゆっくり待ってあげることが大切です


Q.早(3月)生まれなので2年保育のほうがよい?

A.
まだ幼いから母親といるほうがよいと思うのは、
  親は我が子がアレもコレも一人では出来ないからと考えているからでは?
  保育士がしっかり見てくれる園(親と保育士が気軽に話せる園)ならば、早く園に入れたほうがよいでしょう
  子どもが親以外(子どもや保育士)の人との人間関係を持つことは成長を大きく助けます。

  
子どもは子どもを見て育つ=幼稚園における集団の意味である

  オムツをしていてもよいし、食事が一人でできなくてもよいのです。
  同じくらいの子どもがしているのを見ることで、できるようになるものです。
  だからこそ集団生活は早ければ早いほどよい
  しかし集団とは自分を受け入れてくれることが前提です。
  いろいろな人に愛されて、助けてもらえることは幸せなことです。

★☆ 園を見る時のポイント ☆★

☆うわさや人の話はあてにしないように、自分の目で確かめましょう。
  呉の小学校→公立のみ。幼稚園→私立ばかり。
  私立とは園によって全く特色が違います。
  だからこそ自分達、親の願いと重なった考えを持った園を選んでほしいです。

☆お遊戯会や運動会などに行って見ることは大切です。
  その園の考えを具体化した特色や普段の生活、園の考え方などが見えて来ます。

☆普段の園児の様子を見てみましょう
  見るポイント→先生に園についての話を聞くことも重要だが、子ども同士を見ることが一番!

  
子どもの姿=保育士の姿、親の姿である

   ・子ども同士が優しい=保育士が子ども達に対してやさしい
   ・子ども同士の会話や態度がとげとげしくないか(→子どもがそこで穏やかに生活しているか)?



       ※ 質問内容は参加しているお母さん達から出たものです。
         また、この回答は善隣館の先生のお考えであり絶対ではありません。


 座談会に出席して、感想 

来年娘が幼稚園入園予定ですが、
現在候補の幼稚園はあるものの、なにをキメテにすればいいかわからず、
なにか参考になればと思い参加しました。

印象に残った話は、3歳は一番大変な時期。だからこそ幼稚園に入れて助けてもらいなさい。
と言われていたことです。
それを幼稚園の先生が言ってくれたことがすごくうれしかったです。

また、園児の姿=父兄、先生の姿である。
園を見学するときはそこにいる子供たちを見てみなさいと言われたことでした。
今まで園のサークル等に参加するとき
園の外観や先生の様子や子供全体を遠くでしか観察していませんでしたが、
そのお話を聞き、園児に近付き話しをしている姿を観察してみることで
子供たちの話し方や、挨拶の仕方など
園によってそれぞれの雰囲気の違いがよくわかりました。
またそうすることで自分の娘が来年ここに入ったら・・・と想定しやすくなりました。

この座談会で今まで誰に聞いたらいいかわからなかった疑問や不安などが一気に解消されました。
まだまだどこの幼稚園にするか迷っていますが、親が選んであげれるのは幼稚園までだからこそ、
いろいろな園に出向き、慎重に、そしてたのしんで幼稚園選びをしたいなと思いました。
(Kちゃん)












 
先輩ママの園選び体験談 



 2年保育に決めたお母さんに聞きました 


○ 2年保育に決めた理由は?


   1.子どもと一緒にいる時間が貴重だと思ったから(3歳のかわいい時期に)一緒に遊びたい♪

   2.朝のお弁当作り、支度、出かける時間が決まっている

   3.下の子がまだ1歳になっていなかったので、
     確実に私がイライラして子どもにあたりそうだったから(ゆったりと過ごすため)。

   4.経済的問題・・・。保育料、決して安くはないですよねぇ・・・汗

   5.私が連れ出しさえすれば、同世代のお友達と遊べる場があるから
     (もしも周りに他の子どもと遊べる場が全くなかったら年少から入れていたと思う)。

   6.娘の友達(同級生)が既に入園をした事(^-')b
     これで年中からでも淋しくないかな〜って。もちろん私がママとも知り合いなので、私の不安も減るしね〜。
     入りたい幼稚園が決まったら、そこの園庭開放で友達を先に作っておけば気が楽になるカナと思います。


○同世代の友達と遊べる場所はどんな所?すぐに友達は出来た?

   園庭開放や救世軍やサロン。友達は私が知り合いを作れば自然と子ども同士も遊んでるかな。


○体験入園はあちこち行っている?行った時に、年輪がひとつ下の子どもが多いと思うけど、気にならない?

   ・今は園を決めたので1ヶ所だけだけど、去年までは他に2ヶ所行ってた(体験入園じゃなく園庭開放行事)。
    体験入園は行った事はない。
   ・年下の子ともそれなりに仲良く遊んでおり、気になりませんよ。


     ☆基本的に私自身子どもと遊んだり出かけたりするのが好きなので、
       まだ家にいて欲しかった〜〜というところでしょうか 
       (本人も行きたがらなかったし)。
       娘は家では工作したり、絵を描いたり、
       TVを見たり、弟と遊んだりケンカしたり。
       また、買い物ついでに散歩したり、プチお使いしてみたり、
       4歳なりに過ごしています。
       ただやはり同級生と触れ合う機会が少ないので欲求不満気味かな…
       パワーがあり余ってます!!
                                           (☆くみ)




 園長先生の言葉が決め手になりました 

私が幼稚園ママになってから、はや半年が経とうとしています。
昨年の夏に「入園前ママ」を対象にした、くれパステル主催の「幼稚園座談会」(詳細は→こちら
に出席させていただいのがなつかしいくらい、毎日慌しく時は流れています。

 私たち親子は、いろいろな幼稚園の未就園児クラスに、
子どもが0歳のときからたびたび参加させてもらっていました。
そのときはまだ「親子の息抜き・ともだちづくり」の感覚でした。
けれども、息子も3歳になり、入園を来年に控えたあたりから少しずつ幼稚園を見る視点が変わってきたのです。
そう、「幼稚園選び」という視点・・・。

 座談会で私があげた幼稚園選びのポイントは「園の雰囲気」でした。
それは、実際に自分の足で園に出向き、子どもとともに、その園の様子を肌で感じることが大事だと思ったからです。

 資料や人からの伝聞はあくまで参考程度にして、自分の目で実際にみてみる
これこそ幼稚園選びのポイントといえると思うのです。
周りの噂に惑わされないことも大切。実際、噂が誤解ということもあったからです。
一言で「園の雰囲気」といっても、その園の雰囲気をつくりだしているのは、
園の先生、園児、保護者、そしてその園の教育方針です。
園に足を運んでみれば、そういうものをまとめて感じることができます。
今はだいたいの幼稚園が未就園児対象に幼稚園体験をしてくれているので、
そういう機会にぜひ足を運んでみるとよいと思います。
園の先生とお話できる機会も多いので、チャンスだと思います。
この先生にならいろいろ相談できそうかな、などと感じられることも大切ではないでしょうか。
園長先生とお話できたら尚ラッキー☆ 
けれども、忙しくてそうそう幼稚園に足を運べない方もいらっしゃるでしょう。

 私の知り合いで、こんな幼稚園選びをした方がいます。
『引っ越してきてすぐに入園しなくてはならなくて、幼稚園に行く暇もなかった。
資料を取り寄せるための電話を片っ端からかけて、一番電話の対応がよかった幼稚園に今、娘は通っています』
なるほどと思いました。実際とっても良い幼稚園だということでした。
私が幼稚園選びも二園に絞った頃、
候補の幼稚園の入園説明会での園長先生のお話が私にその幼稚園入園を決めさせ、
そして幼稚園選びの基準の新しい発見をさせてくれました。

  『幼稚園とは、みなさんの大事なお子さんの命をお預かりする場所です。
   お預かりした以上、全力で守らなければならないと思っております。
   どうぞみなさんも、そういう視点も含めてぜひ幼稚園選びをなさってください
』と。

 目からうろこでした。
自分の子どもの命を預ける場所、それが幼稚園なんだ。そう語った園長先生からは自信を感じました。
そういう視点でみたら、今までの幼稚園選びの基準がふっとんでしまった気がしました。
ここの幼稚園の先生方なら息子の命を預けられる・・・。
少し大げさかもしれませんが、
今までの幼稚園体験で接した全ての園の先生達を思いながら、私の心は決まっていたのでした。

 もちろん、このことが決め手となったのは事実ですが、
今までこの幼稚園の体験に足を運び、先生たちとも接し、
その体験内容にも感心をしていたことに加算されてのことです。
未就園児だからといって手抜きのない体験だと感じました。

  それと、もし気になる幼稚園があったら、ぜひ運動会に参加してみてください。
かなりその幼稚園の教育方針というものがみえてきますよ。
もちろん、どこの幼稚園でも子どもは一生懸命やっていて、その純粋さにどこでも涙していた私でしたが・・・。

 幼稚園選びは、「自分はこの子にどういうふうに成長してほしいのか」を見直すきっかけにもなりますよね。
その思いがしっかりしていれば、あとはその考えと園との教育方針が合ったところに
自然とフィーリングが合うと思います。

 教育方針といっても難しく考えることはないのです。
まさしく「その園の園児たちにどういうふうに成長してほしいか。何を優先するのか」それだけだと思います。
親と同じですね。確かに、幼稚園では先生が私たちのかわりですから。
教育方針については入園説明書などにもかいてありますが、
幼稚園に問い合わせてみらたらすぐ教えていただけると思いますよ。

 座談会ではお弁当か給食か、などの話題も出ました。
実際私は毎日のお弁当なんて、考えただけでもゾッとしていました。
料理もそんなに得意ではないし、早起きは苦手!!
それでも実際には作りそこなった日はないし、なんとかなっています
「やらなきゃならない」状況におかれれば、やれるもんなんだなぁ〜と、自分でもビックリです。
だからこれは、幼稚園選びのポイントとしては下位にまわしてよいと思います。
それに、お弁当箱をカラッポにしてきてくれて「おいしかった!」の一言は、なんともうれしいものです。

もうひとつ、入園してから意外と侮れないなぁ〜と思ったのが、家からの距離です。
私は現在自転車で送り迎えをしています(雨の日は徒歩)。
最近幼稚園では、夏休みの自由登園を実施しているところも増えています(ここは要チェックかな?)。
ただ、夏休み中は園バスが出ません。
バス通園のママが「送り迎えだけでバテる〜!」と言ってるのを聞いてかなり大変そうだと思いました。
猛暑の中ですから・・・。
でも、これもどちらか迷ったときなどの判断材料くらいにされたらよいかと思いますが・・・。

 私は実際に今息子が通っている幼稚園に入園前からかなり足を運び、
最後は納得して入園を決意することができました。
そのおかげか、息子もとっても楽しそうに一日も泣くことなく毎日元気に通っています。
入園してからわかった利点が、
この園は「保護者が幼稚園とどれくらい関わりをもてるか」を、自分で選択できるということです。
役員さんはどの園でもある程度強制でお手伝いということになりますが、それ以外の保護者が、とういうことです。
保護者にもいろいろ事情があるでしょうから「お手伝いできるときにはします」というラクなスタイルです。
私はこの選択をおおいに利用して、どっぷり幼稚園につかっているような気がします。
園児と触れ合い元気パワーをもらっってきたり、先生方とゆっくりお話できる利点もありますが、
なにより自分が楽しんじゃってます。
幼稚園って、子どもだけが楽しむところじゃないわ・・・!
というのが、入園してからの実感ですね。
 
 子どもはどういう環境でも適応できる・・・、私はそう思っているのですが、
そういう意味ではどこの幼稚園に入っても同じような気もします。
ただ、親が子どもの進路にここまで関われるのは幼稚園だけであり、
そこに一生懸命になってもよいのではないかと思うのです。
はっきりいって自己満足もあるかもしれないけれど、
「この子にとって1番よい幼稚園はどこかしら?」と、考え悩んだ日々は、
私の中での有意義な子育ての時間だったと思います



(きょんぴー)




 最後は娘の意見を重視 

【3年保育に決めた理由…結果は?】   我が家は転勤族の官舎に住んでいます。
  周りには同じ環境の子どもたちが多いので、いろんな方からの幼稚園情報がすぐに集まってきます。

  一番の決め手は、みんなが3年保育だったからで、わたしも迷わず決めることができました。
  入れて大正解でした。送迎バスにお友達がたくさん乗るので、初日から今日までぐずったことは1度もないです。

  そして、娘が2歳半のとき二人目の赤ちゃんが生まれ、娘ひとりに手がかけられない状況に追い込まれたことです。
  娘は赤ちゃんに対して、不満ごとやストレスなどを手や言葉で当たることが多く、
  そのことにいつも頭を抱えて悩んでいました。
  なるだけ一緒に遊んであげようと思い、朝・夕方は近所の公園へ行き、
  毎週2〜3回はプールに連れて行き(炎天下の中、赤ちゃんもベビーカーで連れて行くので、一緒に行ける方を探す)、
  雨の日は近所の子どもを招いたり、大型スーパーで、グルグル歩いたり、遊具で遊んだりして時間を潰していました。
  半年間、赤ちゃんと娘の両方に気を遣う毎日で本当に大変だったのですが、
  それが幼稚園に通いだして、今では赤ちゃんも1歳になり、
  わたしとの2人きりの時間がもてるようになったので悩みも一気に解消し、本当に良かったなと思っています。


【体験入園では…】

  初めての体験入園は、娘が10ヶ月になってからです。
  その当時住んでいた場所(岡山県)では子どもが少なく、まだハイハイしかできなかった娘に少しでも友達を…と思い、
  月1〜2回の幼稚園の行事に参加していました。
  まわりの子どもたちは歩いていたので、少し早かったかな?とは思いましたが、
  いろんな行事に参加できたり、お母さん同士いろんな話をしたりと、ちょっとした息抜きができたので良かったです。
  こちら(呉市)では1歳9ヶ月ぐらいから通いはじめました。
  手遊びや外遊び、簡単な工作、園児の発表会などと充実しており、娘も喜んでいました。
 

【幼稚園選び】
  近所には2園あるので、入園するまでどちらにしようかなと随分悩みました。
  A幼稚園では、近所でも十数人通っているほど人気が高く、無料送迎バスが出ていて延長保育も無料。
  遊具に子どもの大好きなキャラクター(ア○パンマン)がある。
  一方、B幼稚園では、近所の子は数人しか通っていないが、充実した教育面で、英語、体育の授業がある。
  しかしバス・延長保育は有料。
  どちらも娘と一緒に遊んでくれるお友達がいるので、本当に迷いました。
  でも、最終的には娘の意見「ア○パンマンのある方がいい!(大好きなキャラクターなので)」を重視し、
  A幼稚園に決めました。
  おかげさまで、ア○パンマンに会える幼稚園が大好きで毎日元気に頑張って通っています

  最後に、幼稚園に入る前に重要視したほうが良いと思う項目を挙げてみたいと思います。
  少しでも参考になればと思っています。

    ○ 幼稚園のカリキュラムや行事(運動会、遠足など)
    ○ 教育面の充実(体操、おえかき、英語遊び、硬筆など)
    ○ 園庭の広さ(植物、動物の飼育など)
    ○ 制服の有無(有りの場合、バザーや知り合いから貰えるか?)


   (あ〜みゃん)




 フィーリングを重視しました 

ムスメ3歳。
「幼稚園に行くのよ」と張り切ってます。

今月末から行く幼稚園は、家から車で5〜10分くらい。
お迎えバスもある。あのバスに乗って、一人でいくんだとムスメは言っている。
「ママはおうちで待っててね」と笑うのを見て、ちょっとだけお姉ちゃんになってるなぁと関心したりして。

私が、今度の
幼稚園を選んだ理由
まず、問い合わせした電話がとても対応が良かったこと。
結構これって重要だと思う。
見学に行って、自分の目で見て感じるのも大事ですが、見えない所は勘もあるんではないでしょうか。
そう、母親の第6感というやつ?

もちろん、ばっちり見学させてもらったんですが、私は何件か電話して一番感じのよかった2件しか見ませんでした。
たくさんあると迷ってしまうし。
迷うほどなかったのもありますが

選んだ幼稚園は

  ・園庭が広い
  ・子供たちが元気
  ・挨拶がちゃんとできていた
  ・園舎が、古いけど小奇麗


以上の4点。これだけで後は勘なんですね。

もうひとつの幼稚園は、行ったけど娘が私から離れなくて、ずっと抱っこだった。
先生の対応が、私には冷たく感じられた。
※見学した日が、園庭開放の日(子育てサロンみたいな日)だったんですが、
部屋でお遊戯をしていたら長女が部屋を飛び出してしまったんです。
でも、横で見ていた先生は無反応。追いかけてもくれず、ぼんやり見てるだけ。
私は次女におっぱいをあげていたので動くに動けず、
慌ててそばのお母さんに次女を見てもらって追いかけたのです。

ここだったらちょっと心配。
帰り道に、ムスメに感想を聞いたら
「あんまり好きくない」との事でした。

幼稚園を選ぶ時は、やっぱり見学するのが一番わかると思います。

親のフィーリング、子供のフィーリング。
この2つがバッチリ合うのが、
「合う幼稚園」
なんじゃないかなぁ。

(うみにん)




 行事の雰囲気などが一番の決め手でした 

早い人は、幼稚園が夏休みに入る前から情報を得ていたけど、
私の場合は、9月末の運動会から、少しづつ各園の情報を聞いたり、行事に参加するようになりました。
10月中旬頃より「見学会&説明会」が開かれる園もあるので、気になる園には顔を出していたワ…。
しかし、説明会は各園の長所(良い所)のみ話されるので、
選択の妨げになってしまうこともあります。
行事の雰囲気や、子どもの姿が一番の決め手になりました。

  
1.自分の子どもに合った園
  2.早期教育を実践している所よりも、遊びを中心にした園
  3.場所
  4.園の雰囲気(園庭、園舎など)


(とんちき)




 小学校の学区のことを考えて、悩みました 

親なら皆一緒だと思いますが、私の幼稚園選びはすっごく悩みました。

一番悩んだ理由
  ・
学校の校区内の園に入れるべきか(その時はまだ校区を選べなかった)

私自身、今でも幼稚園時代からの友人と仲良くしているので、
子どもにも同じような友人を作ってあげたい、小学校で友達のいない寂しい思いをさせたくないと思っていました。
しかし、いろいろな園開放に行くたびに小学校に入ると子どもは臨機応変に友達も出来ると言われ、
私の考え方もしだいに変わり今の園を選びました。

今の園を選んだ理由
  ・先生、園の雰囲気がよかった
  ・預かり保育、夏季保育もあり費用の追加もない
  ・送迎バス有
  ・役員と園・行事の関わり


その時は校区が選べなかったけど、
子どもに合う、子どもが行きたいと言う園にするのが一番だと思い、その園を選択しました。
入園させて2年目に入りますが、校区も選べるようになり、
入園させてよかった!と思う事が何度もありました。

私の幼稚園選びは◎だったと思います。
小学校も子供が行きたいという学校に行かせようと思います。


(す〜こ)










 感想 


私自身もただいま幼稚園選びの真っ最中です。
この春からいくつかの幼稚園の体験に参加するようになりましたが、
何を見たらいいのか、聞いたらいいのかも分からず、ただ通っていました(とりあえず行けば子どもは喜ぶので)。
しかし、先輩ママの意見や座談会の報告などを読んで、
「実際に園に行って園の雰囲気を感じること」「通っている園児さんの様子を見ること」も大事だな、と思いました。
これからは違った視点で園に足を運んでみようと思います。
そして私自身が「何を一番重視したいか」「何が我が子に一番必要なのか」をしっかり考えて
幼稚園選びをしたいと思いました。

いろいろな面で悩むだろうけど、これから運動会などまだまだ園の雰囲気を知る機会があると思うので、
しっかり出かけて行って我が子に一番あった幼稚園を選んであげたいです。

園選びをしている皆さんもすごく悩んでいると思います。
可愛い我が子が園に通っている姿を想像しながら、お子さんと一緒に楽しく園選びができるといいですね。


(てんこ)
私も現在、園選びのことで悩んでいるので、先輩の皆様の記事を、身に迫る感じで読ませていただきました。
「家から少し遠い」「習い事をさせたい」「お母さんの出番が多いと大変なのかな?」
…などなど、ママにとっては気になることがいっぱい!
でも一番大事なのは、子どもがその園でどれだけのびのびと呼吸ができるか、なんですね。
園に見学に行く時は、子どもの様子を中心にしっかりみてみなくちゃ、と思いました。

これからの季節は、運動会、説明会と、幼稚園選び中のママにとっては見所がいっぱいですね!
できるだけ出かけて、幼稚園の空気を直接肌で感じようと、今から意気込んでます。
このページを読んだ皆様が、良い幼稚園選びができますように!
(私&息子にとっても、良い幼稚園が見つかりますように…自分にも祈願^^;)


(Uちゃん)



記事担当 : てんこ、Kちゃん      
記事協力 : ☆くみ、あ〜みゃん、きょんぴー、うみにん、とんちき、す〜こ、
         Kちゃん、てんこ、ゆうくんママ、むくちゃん、海苔の子、ふたば、Uちゃん 
web担当  : Uちゃん

素材提供 : 
「まてりある幼稚園」





(C)2004-2006 Kure Sukoyaka Kosodate Kyokai. All rights reserved