みんなの家のひな祭り


ひな祭りはひな人形を飾り、女の子の健やかな成長と幸せを願うお祭りです


ひしもちやひなあられの色にはそれぞれ意味があって、
白→雪の大地、緑→木々の芽吹き、桃→生命を表しています
これらのお菓子を食すことで自然のエネルギーを授かり健やかに成長出来る、という意味があるそうです。

● もくじ ● パステルママに聞きました
我が家のひな祭り
ひな人形のお手入れ 子どもと一緒に作ってみよう☆

ひな祭り寿司
手作りひな人形


我が家のひな祭り



●我が家では子どもが小さくお部屋に物がない時には
実家から持ってきた7段飾りを飾っていたけど 
今はお内裏様、お雛様と金屏風メインだけを飾って、
おひな様の前で着物を羽織らせて撮ってました。
      



●我が家は毎年お友達に来てもらって、ひな祭りパーティーしてます(*^_^*)
パーティーってほどではなく…ひな祭り会、くらいかしら?!
たこやきとか、ピザとか、みんなで作って食べれるようにして、
ひな祭りケーキはお店で買ってきて。
ケーキも子ども達が大きくなったら一緒に作れたらいいなぁ〜と思ってます♪


●2歳の時は子どもに色画用紙で冠を作って記念撮影したりもしました。

お友達と一緒に、お内裏様とお雛様☆
折り紙と色画用紙で冠を作りました。



●雛人形は、小さいのがいい!とおじいちゃんおばあちゃんに言って、
コンパクトなものにしました。
人形じたいも小さくて木目込み人形という、かわいらしいお人形です。

いたずら盛りなので、お雛様を破壊されないよう、
タンスの上にさらにカラーボックスを寝かせて置いて、
手が届かないように飾りました。


●0歳の時は立てないから気にせず低い所に飾れたけど、
1、2歳は手の届く所はかなり危なかったので、
見えるけど、手は届かない場所(低いタンスの上にしたり、
カラーボックスを組んだりして)に飾りました。




● わたしは子どもが男の子なので関係なく自分に作りました。
最近は手芸屋さんにキットもたくさんあるので、お気に入りと時間があれば
たったひとつのひな人形ができます。
ちなみにわたしは御手玉にちいさな顔を付ける手まり雛です。



●3月3日は散らし寿司にしてます(*^_^*)

●子どもとおひな様を作ったり

●玄関に100均で買った飾りを飾ったり

▲Go to MENU



ひな人形のお手入れ

<ひな人形のお手入れ方法>
@人形をしまうときは、必ずていねいにホコリを取ってあげましょう。
ホコリがついたままではカビの原因になったり、虫を呼んだりと
思わぬ痛みの原因になってしまいます。
ホコリは毛バタキなどを使って、細かいところまで丹念に落とします。
顔や手、髪飾り等の細かいところは、きれいな絵筆を使うとよく落とせます。
いずれにしても、目に見えないホコリが相当ついているはずですから、
手を抜かずに作業することが美しさを長持ちさせるコツです。

A持ち道具ははずします。
冠のような金属部分には、手の脂が残りがちなので
乾いた布でよく拭き取ります。

<ひな人形の収め方>
Bお手入れが終わったら、湿気対策のため、人形を丁寧に包みます。
まず、柔らかい薄紙で人形の顔をおおい、手も薄紙で包みましょう。
その後、ひとつずつポリ袋に入れて、箱に納めます。
空いた所には紙を詰めます。
人形には自然素材をたくさん使っているので、保管時には虫食いが心配です

C人形を箱に納めたら、市販されている人形専用の防虫剤を
人形にじかに触れないように、箱の隅に適量入れておきます。


<ひな人形をしまう場所>
D箱に納めた人形は、湿気のないなるべく高い所、
押し入れの上段や天袋で保存します。

一年を通して湿気の少ない場所を選ぶのがポイントです。
基本的には「高い場所」を選びます。棚や押し入れの上段、天袋などが良いでしょう。
できればその箱の側に、湿気取りを置きましょう。
たまに襖や戸を開けて、風を通してあげることができればベストです。



▲Go to MENU

子どもと一緒に作ってみよう☆


●ひな祭り寿司●


いなり寿司で簡単お雛様 


市販のいなりずしを使って
かわいいおひな様はいかが?


牛乳パックで押し寿司
 


牛乳パックを使って簡単、押し寿司☆
見た目もきれいですv
寿司人形


アイデア次第で美味しいお雛様




●手作りひな人形●


ひな人形

世界にひとつのおひな様、子どもと一緒に作りましょ♪

▲Go to MENU


素材提供:700km+cherish+

この記事は2010年2月に作成しました

記事:むくちゃん、れいちゃん、えっちゃん、ゆうくんママ、てんこ、マッキー
WEB:さぼてん

(C)2009 Kure Sukoyaka Kosodate Kyokai. All rights reserved